看護師FP養成講座

がん患者さんのお金の専門家 看護師FPの黒田です。 

今後FP開業を考えている方の個別講座を行いました。
今回は病院を退職された看護師の方です。

私自身、2016年の2月に病院を退職し、3月にFP事務所を立ち上げ、今年で6年目を迎えます。

これまでにもご依頼に応じて単発で看護師経験者のFP研修は個別に行ってきました。

今回の方は、九州にお住まいで、退職後にきちんとFP開業の準備をされていて、実務的な内容を知りたいとのことでご依頼を受けました。
ケアマネジャーの経験もあるので、がん患者さんを含めた病気や障害を抱える方の力になりたいという、しっかりとしたお考えをお持ちで、具体的なお話ができました。
今回は初級編でしたが、開業後のフォローを含めた継続的な実務支援を行っていく予定です。

今回行った内容の抜粋です。ご興味のある方は「看護師FP養成講座」をご覧ください。
マンツーマンでも、2~3名でも可能です。ご希望日時で開催いたします。

  • 一般的なFP相談と病気を抱える方へのFP相談の違いと注意点
  • 病院や医療従事者とのかかわり方
  • 看護師がFPをする上でのメリットと注意点

追記)
参加者の感想をアップしました。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から400名以上のご相談を担当してきました。東京都、埼玉県のがん専門病院などで家計相談員も務めています。気になることがありましたら、LINEからお気軽にご連絡ください。下の✉をクリックするとつながります。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)