がん保険の取材協力【日経ヴェリタス】

2021年4月4日号の日経ヴェリタスの記事「がん保険、新顔が続々登場」の中で、取材協力したコメントが掲載されました。

この春、診断時の一時金に特化していたり、長期治療を保障など、各社特徴的ながん保険が新しく出ました。
私は保険販売していない立場で、そして実際に患者さんの家計相談を受ける立場としての見方をコメントしています。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から400名以上のご相談を担当してきました。東京都、埼玉県のがん専門病院などで家計相談員も務めています。気になることがありましたら、LINEからお気軽にご連絡ください。下の✉をクリックするとつながります。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)