がん患者さんのご家族より、資金捻出方法「あまりにもスピーディーにクリアになった」

愛知県M様(女性、患者さんのご家族)より、「30分無料診断」を受けられたご感想をいただきましたので、ご紹介します。

1.当事務所に依頼したいと思ったきっかけや、依頼しようと決めた理由などを教えてください。

医療目線で多角的に診断して頂けそうだった事です。

入り口はTwitterでした。

知りたかった内容で溢れており、看護師のご経験をお持ちのFPと言う経歴に衝撃を受け、翌日には図書館で書籍を手にしていました。

2.お話の中で印象に残ったところを教えてください。

無料相談でありましたが、退院後の資金捻出方法を同じ目線で具体的に考えて下さった事です。
身内にも相談しづらい事だった為、とても有り難く、嬉しく感じました。

3.お気持ちや考え方など、こんな風に変わったというところがあれば教えてください。

1人で抱え込まないと言う事です。
あまりにもスピーディーにクリアになったので、積極的に活用して行くべきと強く感じました。

結果、気持ちの安定に結びつくと思います。

4.30分無料診断を悩む方へのメッセージをお願いします。

お金に関する悩みは相談しづらく、診断して頂くのは今回初となります。
医療現場のご経験をお持ちの為、より患者・家族に近い目線で資金不安を解決へと導いて下さいました。
がんに関わる山積みの懸案に追われ心身共に疲弊しきっていましたが、今回の相談であっと言うまにクリアになり、気持ちが大変楽になりました。

又、オンライン診断の為、対面より利用し易かったです。

1人で時間を掛けて検討するより早くゴールに近づき、何より心の負担が軽くなりますので、ご利用を強くおススメ致します。

振り返りと30分無料診断の活用法

Mさん、ご感想ありがとうございました。
事前にMさん自身でご家族の今後に必要な医療・介護関係、そして税務関係などを調べられており、今回は今まで行ってきたことの確認や、今後利用できる制度やお金のやりくりについて一緒に整理していきました。

がんになったことも、様々な制度やお金のやりくりを考えていくことも、身近ではないことばかりですよね。
特にご家族はご自身の生活を維持しながら患者さんの身体や心のサポート、そして手続き関係を行うことになるため、負担は大きいと思います。

お金のことはなかなか相談しづらい部分ではありますが、「ちょっと確認してみようかな」という気軽な感じでFPを活用していただければと思います。

今回のように、「30分無料診断」では、がん患者さんやご家族からのちょっとした質問から情報の整理までお金に関することなら何でもOKです。

✅制度やお金のやりくり、手続き関係の「念のための確認」

✅何から手を付けたらよいのか不安「情報の整理と行うことをリストアップ」

✅いきなり有料相談はちょっと…「お試し」

有料相談の枠が入らなくなってしまう関係で、
30分無料診断は毎月10組限定となっています。

全国よりZoom、LINE電話にてお受けしています。