夫が大腸がん、「夫や家族の今後、経済的なことが不安になりました。」

がん患者さんのお金専門の看護師FP黒田です。

今回は、奈良県在住のがん患者さんのご家族の方から相談のご感想をいただきましたので、ご本人から許可をいただいた上で一部ご紹介します。

ご相談のきっかけ

①ご依頼する前に悩んでいたことを教えてください。

夫が大腸がんになり、夫や家族の今後のこと、そして経済的なことなど不安になりました。

②なぜ依頼をしてみようと思われましたか?

インターネットでがんの治療費と借金のことを調べていたら、黒田さんのホームページにたどり着きました。

看護師の方が相談に乗ってくださるので、どんな感じかなと思いました。
治療費とローンのガイドブックで勉強してみたのですが、考えがまとまらず、やっぱり聞いてみようかと思ったのがきっかけです。
がんになった本人だけではなくて、家族の相談まで聞いてもらえるとのことだったので、無料診断を受けてみようと思いました。

今回の無料診断~相談の流れ

無料診断
電話にて今のお悩みを伺い、今後の抗がん剤治療費と利用できる制度の確認。保険代理店担当者と連携しながらより良いタイミングの生命保険、がん保険給付金の請求や方法のご案内
レポートの送付
質問などメールやLINEなどでやりとり
有料相談
無料診断終了3週間後に改めてご連絡いただき、治療費の支払いとローン返済についてお話を伺い、返済方法とそれを行った場合の金額の流れについてのご案内
レポートの送付
①現在の家計、資産状況 ②ローン返済計画表 ③家計簿の予測をまとめたものを送付し、微調整

相談後のご感想(一部抜粋)

黒田さんへ

今回は本当にありがとうございました。
こんなこと、今まで誰にも言えてこなかったことです。
まさか相談に乗ってもらえるとは思わなかったので、相談して良かったです。

今まで頑張って返済してきましたが、なかなか借金が減らずに困っていました。

返済計画表を見て、こういうやり方があったんだと本当に驚きました。
「やはりプロの方は凄い!」と思い、この通りにやっていこうと思いました。

知らないままだったら、今もAの20000円をあと9年もかかって返済するところでした。
全部で70万以上の利息が減るなんて、もっと早くに黒田さんにお会いしたかったです。

今のところ○○の方法で順調に返しています。

これからも治療が続くので、早くローンを返し終わって楽になりたいです。
そしてB銀行のキャッシングローンの30000円は、黒田さんのおっしゃる通り、Cで一括返済しました。

もう一度ガイドブックと返済計画表を見て、頑張りたいと思います。

この度は何からかにまで本当にありがとうございました。

黒田さんにここまで親身に寄り添っていただけて、とても感謝しています。

誰にも言えなかったので、言える相手ができて良かったです。

本当に出会えて良かったです。これからもよろしくお願いします。

ご相談を振り返り

ご感想は以上になります。

ご家族のご相談は多く寄せられますが、患者さんご本人の体調やお気持ちに配慮しながら手続きを進めていくことになるので、ご家族の身体や心にも大きな疲労がみられることがあります。
ですので、無理をしすぎないよう、ペース配分も気にしながらご相談や手続きは進めています。

このご感想をいただき、FPはその名の通りお金のプランナーなのだなと再確認しました。

プラン次第でと言ってはおこがましいかもしれませんが、相談者の生活、治療への影響にも関わってくるので、身が引き締まる思いです。

実際にローンの返済に関しては、返済方法次第で返済総額も期間も変わってきます。
がん患者さんやご家族のローン返済相談の目標は返済で浮いた金額を治療費や他の必要な費用にまわせることです。

プランは一度立てて様子が見れるケースとそうでないケースがあります。

一般的なFP相談では長期的なプランなので、また状況が変わったらというケースも多いです。
しかし、がんの治療中や、ローン返済中など体調面やお金の面で状況が変わりやすい方に関しては、定期的に関わらせていただき、微調整しながらフォローといったケースが多いですね。

今回のご相談者さんも、かかりつけのFPとして今後もサポートさせていただきたいと思っています。

今、同じように「がんの治療費が出せそうにない」「この機会にローン返済を楽にして治療費にまわしたい」とお考えの方は、こちらのページをご参照ください。
抗がん剤の治療費が払えず延期や中止を決断する前に
借金を抱えるがん患者が治療を続けていくために

治療費ローンの支払いの心配なく、治療を続けたいというあなたへ

「どうしたらもっと楽に治療費が払えるの?」
「治療費がかかってローンの返済が大変。
これを機にお金の面で楽になりたい」

でも・・・

「お金=難しそう」
「面倒くさい」
「わかっていても、治療中にお金のことまで手が回らない…」

このようなハードルがあり、時間とお金を無駄にしてしまっている方がとても多くいます。

収入が下がってもお金周りがラクになれるポイントを、58ページの無料ガイドブックにまとめました。

サポートメール質問の無料サービス付きなので、初めてのあなたにも、ピッタリの方法が見つかります。

「まずは自分で解決したい!」という気持ちをサポートする1冊です。

✅ 毎日、家計簿をつけなくてもOK!
✅ 生活を切り詰めなくてもOK!

がん患者専門のお金のプロに聞く「30分無料診断」

「治療費やローン返済の
相談をしてみたいけど、
誰に相談して良いか
わからない…」

一人で考えるよりも、

パッと、より良い「方法」

30分の「無料診断」で見えてきます。

抗がん剤治療中も

家族の生活を守り続けたい

あなたのための
30分「無料診断」

患者さんだけでなく、ご家族からのお申込みも受け付けています。

北海道沖縄からも毎月お受けしています。
Zoom(スマホやパソコン)やLINE電話で移動なく受けられます!
(ちなみに事務所は千葉)

相談担当者:黒田 ちはる

10年間の看護師経験を持ち、現在も3つのがん診療連携拠点病院での家計相談員を務める、がん患者さん専門のFP(ファイナンシャル・プランナー)

制度だけでは解決の難しい患者さん個人の家計の悩みのサポートに専念するため一念発起し、2016年に看護師からFPに転身。

これまで千葉を中心に、悩みを抱える全国のがん患者さん、ご家族約250人のお金の相談を担当。

著書:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)
全国で講演やテレビのコメンテーターも行っている。

特定の金融機関に属さない独立系のファイナンシャルプランナー(FP)です。
保険や金融商品の販売はせず、あなたに合ったがんとお金のケアプランをご提案いたします。
(営業ノルマがないので無理な勧誘は一切行いません。)

毎月10組限定で実施中!