がん保障のオンライン研修を担当しました

5月26日(火)、がん保障についてのオンライン研修の講師を担当しました。

タイトルは「看護師FPが伝える、がん患者のリアル(実態)から知る がん保障のポイント」です。

SOMPOひまわり生命株式会社 神戸開発支社主催により、社員、代理店の方60名ほどが参加されました。

内容はがん患者さんの生活やお金の実情(事例)と、給付金を使う際に困っていること、悩んでいること、そして注意していくことを50分間にわたりお伝えしました。

保険に携わる方だからこそ啓発していけることがあるというメッセージも伝えさせていただきました。皆さんの今後に活かしていただければ幸いです。

オンライン研修は場所を選ばないというメリットがありますが、会場で行うのとはスライドの準備も話し方も時間も変わりますので、今後両方対応できるよう、体制を整えていきたいと思います。

ここ数か月、コロナウイルスの感染拡大予防により、当事務所もオンラインでの研修、相談の体制を強化してきました。

相談の方もオンライン対応に切り替えたところ、今までの関東以外からの相談が増えました。
私の相談者の場合は全国どこからでも相談できるというメリットが大きいようです。

確かに対面相談とは違う制限もありますが、今後も状況に合わせて柔軟に対応できるようにしていきたいです。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)