がんとお金と健康管理の講演(千葉・企業)

11月9日(木)千葉県内の某企業様にて従業員対象の講演の講師を務めました。

タイトルは「知っておけば怖くない がんとお金」です。

漠然とした不安を抱えている方にとって、正しいがんの知識や制度を知ることは、健康管理やいざという時の備えとなるということを中心にお話しました。具体的な内容はこちらです。

  • がん家系じゃないから大丈夫?~がんのイメージと実際~
  • お金をかければ良い治療が受けられる?
  • 活用できる制度やお金のやりくりで仕事と治療と生活の両立
  • 民間の保険の考え方
  • 家族や同僚がもしもがんになったら

参加者のご感想

参加者は20代~60代と幅広い世代であり、参加したきっかけも様々でした。

  • 経験者がいる(自身、家族・友人など身近な人)
  • 芸能人の報道も増えていて興味があった
  • 備えについて考えたい

「他では聞けない話が聞けて良かった。」「これからの参考にしたい」「いざという時に相談できるということがわかって良かった。」という感想もいただけました。

ご参加いただいた皆さま、健康管理室の皆さま、どうもありがとうございました。

 

〇 企業講演のページ

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)