このページでは、初めての方からよく聞かれる質問を掲載しています。

Q1.どんなことが解決できるのでしょうか?(お金の漠然とした不安がある)

⇒ 今までのサポート内容や、皆さんのご感想は「抗がん剤治療費の不安を解決」のページからご覧下さい。
相談を悩まれている方は、LINE登録ですぐできる、「がん治療中のお金の解決準備セット」(無料)をはじめてみてはいかがでしょうか。

Q2.体調が優れないので、面談に行くのが辛いのですが…

現在はコロナウイルス感染拡大の予防のため、サポートはオンライン(Zoom)にて行っています。
カメラ付きのスマホやパソコン、タブレットと通信環境があれば、全国どこからでもサポートを受けられます。

お身体やお金の面など、大切なことは本来直接お会いして信頼関係を築いたあとにお聞きするべきです。

しかし感染リスクや移動に伴う体力面、相談者のみなさんの移動にかかる貴重な時間を相談時間に最大限に使っていただきたいと考え、2020年4月より対面中心の面談からオンライン中心に変更としています。

オンラインにはなりましたが、できるだけ対面で近い形をとれるよう、Zoomでのご相談としています。

(対面相談について)対面相談はご自宅や入院中の病院などでも相談を行っております。別途交通費をご負担願います。ご相談地域について

Q3.Zoomってなんですか?

Zoomを利用する理由については、「Q2.体調が優れないので、相談に行くのが辛いのですが…」をご覧ください。
Zoomはテレビ電話のようなものです。
はじめての方でも、利用できます。

スマホからはアプリをインストールされるとやりやすいかと思います。
パソコンからはインターネット上で利用可能です。
Zoomの使い方をご紹介します。①または②よりご覧ください。

① Zoomマニュアル(PDF)はこちらよりダウンロードしてください。

② 動画はこちらよりご覧ください。(前半はパソコン、後半はスマホ)

Zoomのテストもこちらから行えます。  

スマホではじめてZoom使われる方は、音声がうまく入らないことがありますので、「タップ」するところを特にご注意していただければ、大丈夫かと思います。
不明な点等ございましたらご質問してくださいね。

Q4.がん以外の疾患の相談に対応していますか?

⇒ 基本的には応じていませんが、ご事情により対応していますので、「抗がん剤治療費の不安を解決」のページよりサポートをお申込みフォームでコメントに詳細をご記入ください。がん患者さん・ご家族専門の相談を始めるに至った理由についてはこちらをご覧ください。

がんに特化している理由
三大疾病のライフプランの違い

Q5.おすすめの治療法や病院の紹介はしてくれますか?

⇒ 治療法や医療機関に関する紹介や勧めたりといった事はしておりません。

Q6.なぜ有料なのですか?

⇒ 保険商品の手数料ではなく、専門的知識や技術による、あなたの思いを叶えるため(治療費を捻出するため)のサポートの対価を相談料として設定しているためです。(詳細は「がん患者がFPに相談すると、何が変わるのか」をご覧ください)


FPのお金に関する知識だけでなく、看護師の経験や現在の病院での家計相談員の経験から裏付けられた、専門性を有している知識と技術となり、国内で同様のサポートはまだありません。

現在では多くの患者さん・ご家族から悩みが寄せられており、サポートまでに2週間近くお待たせしてしまっている状況です。
多くのがん患者さん、ご家族に早急に不安を解決していただきたいという思いから、解決のポイントをギュッと集結したガイドブックと特典動画を始めました。「抗がん剤治療費の不安を解決」のページをご覧ください。

Q7.サポート料はどのように支払いますか?

⇒ ゆうちょ銀行へのご入金としています。
サポートのお申し込み後、日時が決定しましたら、ZoomのURLとともにメールやLINEにてお支払い方法のご案内をお送りいたします。

平日がどうしても難しい場合は、相談料プラス2,000円となりますが、週末も日程が合えば対応可能となりました。

Q8.健康な人への相談は行っていますか?

⇒ 以前は保険の見直しやがん対策のアドバイスを行っていましたが、現在はがん患者さんへのご相談対応に専念するため、行っておりません。

備えとして必要な、がんになったときに利用できる制度やお金のやりくりといった内容のオンラインマンツーマン講座を承っております。

Q9.患者本人以外でも相談できますか?

ご家族やご友人、関係者の方からもお受けしています。患者さんご本人以外からのご相談について