がん患者さんの家計相談レポート

看護師の時にも研究関係や記録が電子カルテだったのでパソコンには向かう機会はありましたが、FPになってからはパソコンに向かう時間が増えました。(当たり前ですよね)

執筆、講演資料作成、そして相談レポートです。

一番の優先順位は期日の迫ったものですが、相談レポートはその次に重要な記憶力が関係するので、終了後早めに取り掛かっています。

子どもが成長してお金の状況が変わったり、がん治療の内容が変わったりと、時間をおいて再度連絡がくることも少なくはありません。

また体調などの事情により、ご本人以外のご家族や友人が確認のために連絡をくださることもあります。

そのようなときに記憶は限度があるので、レポートや表などが役に立ちます。

相談レポートは希望があれば患者さん用にも作成してお渡しすることもできますので、相談時におっしゃって下さいね。

レポートなどの取り扱いは、個人情報保護の観点から厳重に取り扱っていますので、ご安心ください。

がん患者専門のお金のプロに聞く「30分無料診断」


「治療費やローン返済のことって、身内にも相談しづらい…

一人で考えるよりも、

パッと、より良い「方法」

30分の「無料診断」

見えてきます。

抗がん剤治療中も

家族の生活を守り続けたい

あなたのための
30分「無料診断」

「誰にも言えなかったので、言える相手ができて良かったです。」(患者さんより)

あまりにもスピーディーにクリアになったので、積極的に活用して行くべきと強く感じました。」(患者さんのご家族より)

相談担当者:黒田 ちはる

10年間の看護師経験を持ち、現在も3つのがん診療連携拠点病院での家計相談員を務める、がん患者さん専門のFP(ファイナンシャル・プランナー)

制度だけでは解決の難しい患者さん個人の家計の悩みのサポートに専念するため一念発起し、2016年に看護師からFPに転身。

これまで千葉を中心に、悩みを抱える全国のがん患者さん、ご家族約250人のお金の相談を担当。

著書:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)
全国で講演やテレビのコメンテーターも行っている。

特定の金融機関に属さない独立系のファイナンシャルプランナー(FP)です。
保険や金融商品の販売はせず、あなたに合ったがんとお金のケアプランをご提案いたします。
(営業ノルマがないので無理な勧誘は一切行いません。)

毎月10組限定で実施中!

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)