アフラック千葉総合支社にて講演「がん治療中の仕事と生活の実情とは」

4月18日、JR千葉駅近くのアフラック千葉総合支社にて講演の講師を務めました。

20名ほどの代理店の皆さまへ「看護師FPが伝える、がん治療中の仕事と生活の実情とは」というテーマで1時間半お話しました。

事例を基に、仕事や生活の実情と相談支援、そして代理店の皆さまに一般の皆さんへ啓発していただきたい情報をお伝えしました。

今回アフラックの皆さまへ、こちらのテーマでは愛知、大阪、千葉、千葉と4回目の講演です。リピートしていただいて嬉しく思っています。

(写真)講演会場より

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)