外来での抗がん剤治療と処方薬の費用合算についてのQ&A

「高額療養費なのに、なぜこんなにかかっているのか」と感じているがん患者さんに向けた内容です。ちょっとややこしいのですが、がん患者さんのお金の専門家 看護師FP黒田が図表で分かりやすくご説明します。

がん治療では特に該当する方が多いので、手続きせずにそのままになっている患者さんはぜひ活用しましょう。

分かりづらい、がんの制度やお金のやりくりポイントがギュッと詰まったガイドブックと、特典動画のパッケージです。

がん治療でたくさん治療費がかかっている人の悩み

患者さん

高額療養費があるのに、なんでこんなにかかるんでしょうか?

看護師FP黒田

上限が決まっているとはいえ、毎月は大変ですよね。
実は、がん治療の特徴も関係しているんです。

がん治療の特徴(多い例)

●治療が始まるまでの検査に時間とお金がかかる

●同じ月の中で手術→初回の抗がん剤で入院した

●退院後外来で診察、通院化学療法、放射線療法を行う

●調剤薬局で副作用や体調を調整するための処方薬が出ている

●行ってみて効果によりその後の治療方針を決定する(長期化しやすい)

●再発や転移する可能性もあるため、治療が長期化することも

同じような治療を行っている方も多いのではないでしょうか。
このような特徴もあり、同じ月の中で様々な治療や検査が行われている傾向があります。

同じ月の中でたくさんかかる治療費の悩み

これを解決する方法の一つが「高額療養費の世帯合算」です。

「同じ月に家族の中で医療費がかかっている人がいたら合算できますよ」とよく聞きませんか?

実は…

要件に該当していると、一人でも合算が可能なのです。

患者さん

家族が該当しないとダメなのかと思っていました。

看護師FP黒田

「世帯」ってついてますからね。
ですが、がんの患者さんの場合は一人だけでも該当することもあるんですよ!
ポイントは、「2か所以上」「21,000円」の2つです。

※ちなみにこの「家族」というのは同じ健康保険のくくりなので、以下のような場合は合算が行えません。

●夫が国民健康保険で妻が協会けんぽ(全国健康保険協会)の場合

●子が会社の健康保険組合で同居の親が後期高齢者医療制度の場合など

まずはあなたの高額療養費の区分を確認

説明の中に高額療養費の自己負担額が出てきますので、まずはあなたの高額療養費の区分を確認しましょう。

出典:厚生労働省ホームページ高額療養費

ここからはよくある質問にお答えしていく形でご説明していきますね。

がん治療費で「一人でも合算」しキャッシュバック

Q1)いくらから合算できるの?

A1)入院、外来それぞれ21,000円以上であれば同じ病院でも合算OKです。

合計額で高額療養費の自己負担限度額以上(ア~オの額)であれば申請をすることにより限度額を超えた部分のお金が戻ってきます。

また、高額療養費の自己負担限度額に達しない場合であっても、同一月内に同一世帯で21,000 円以上の自己負担が複数あるときは、これらを合算して自己負担限度額を超えた金額が支給されます。

文章だとややこしいので、こちらの図で説明しますね。

入院で7万円、その月に退院して同じ病院の外来治療と院外処方で5万円支払った場合、合計12万円となります。

80,100+(400,000-267,000)×1%=81,430円となり、120,000円-81,430=38,570円申請により返ってくるというしくみです。

計算式は難しいので、覚えなくても大丈夫です。

「今月は21,000円以上かかっているなあ」という気づきさえあれば、健康保険の担当者に確認することができますよ。

Q2)調剤薬局の処方代は合算可能?

A2)外来治療の際に処方された処方代は院外の処方でもセットという考えです。セットしたうえで21,000円以上であれば、入院と合算することができますよ。

例えば、高額療養費の自己負担限度額がエの 57,600円の場合
・入院で57,600円(健康保険適応の額)
・外来で15,000円
・外来の医師による処方薬で調剤薬局で8,000円

⇒この場合15,000円+8,000円=23,000円で21,000円以上となるので、入院の医療費との合算が可能となり、申請により57,600円以上の部分である23,000円が戻ってきます。

Q3)該当するとどこかが知らせてくれるのか?

A3)加入している健康保険(健康保険証に記載されています)によって変わります。

「限度額適用認定証」取得済みであったとしても、この手続きはしないとキャッシュバックされませんのでご注意ください。

・国民健康保険の方は市区町村から該当する場合通知が来ますので、高額療養費の申請をしましょう。

・協会けんぽの方は通知がありませんので、ご自身で気づいて申請しなければなりません。

・会社の組合健保の方は健保の担当者に確認しましょう。

全国健康保険協会(協会けんぽ)ホームページの健康保険高額療養費支給申請書をご覧ください。

Q4)個室の差額ベッド代もOKか?

A4)入院分の費用の中で、個室の差額ベッドや食事代は該当しません。健康保険の適応部分のみです。

高額療養費の申請の時効は2年なので、きっとまだ間に合います。

「あの時はそういえばかかっていた」という月があれば、領収証を確認してみてくださいね。

患者さん

なんとなくわかりましたが、難しそうですね。
でも、該当しそうな月がありそうです。

看護師FP黒田

そうですよね、がんに関する制度は複雑なので、マンツーマンでレクチャーも行っています。
高額療養費以外の様々なお得情報もお伝えしていますので、ご活用くださいね。

なぜ、治療費の合算ができず、抗がん剤治療の継続に悩んだ42歳の肺がんの彼が、
たった1時間でお金の心配が無くなったのか?

それでも治療費が高い、または該当しないというあなたへ

今回は、高額療養費の世帯合算について解説しました。

それでもやっぱり抗がん剤の治療費は高いですよね。

ひと月という制限があるため、該当しない場合もあるでしょう。

「治療費の支払いが難しくなりそう」という場合は、「抗がん剤の治療費が払えず延期や中止を決断する前に」も合わせてお読みください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
がん治療中のお金のことでお悩みでしたら、こういった記事でお答えしますので、以下のフォームまたはLINEからご質問を投稿してください。(名前や治療内容の詳しい内容は掲載しませんのでご安心ください。)
300名の相談実績を持つ、がん患者さんのお金の専門家 看護師FPの黒田がお答えします。

友だち追加


    がんだからこそのポイントがギュッと詰まったガイドブックと動画です。

    筆者プロフィール

    黒田 ちはる
    黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
    千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
    東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

    書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)