【掲載】雑誌緩和ケア3月号(青海社)に拙著が紹介

4月以降の予定も少しずつ決まってきました。来年度も専門学校の授業と病院での相談事業は継続です。講演業やスマイル・キャンサーウォークちばの予定も決まりつつあります。予定は随時活動予定、スケジュール表の方にアップしていきたいと思います。

緩和ケアに携わる皆さんに多く読まれている雑誌、緩和ケア2019年3月号(青海社)のBook Selectionに拙著「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)がご紹介されました。

経済面の緩和ケアは医療従事者のご理解が重要です。多くの医療従事者の皆さんにご活用いただけたらと思います。

今回の特集はオピオイドです。病院に勤めていた頃の、疼痛緩和の難しかった患者さんの、痛みが和らいだ時の表情は今も思い出します。

 

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)