【看護師セミナー】医療現場での経済面のケア

『医療現場で活かせる、お金の知識とは?』~看護師だからできる、経済面のケア~という内容で、セミナーを行いました。

 

受講者は、私と同世代の中堅世代と呼ばれる看護師です。

事例を基に、がん治療中に起こる経済面の問題と、看護ケアに繋がるような、患者への情報提供についてお話しました。

 

受講後の感想として、

「高額療養費で、個々に違う自己負担額についてもっと知りたい。」

「医療費については、ソーシャルワーカーにお願いしていたけれど、

これなら、ちょっとした情報提供ができそう。」

「自分の(医療)保険は、掛け過ぎなのかも…」

といった感想をいただきました。

 

医療関係者にはあまり馴染みのない、FP(ファイナンシャルプランナー)についても

『医療とお金』は切っても切れない関係という意味で、知っていただける良い機会になりました。

 

看護師の方対象の勉強会の詳細はこちら

DSC_1708

DSC_1715

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA