全国骨髄バンク推進連絡協議会 協議会ニュースに寄稿

がん患者さんのお金の専門家、看護師FP®の黒田です。

骨髄バンクの普及啓発とドナー募集支援活動や、患者・家族の支援活動、ドナー支援活動、骨髄バンク及び医療充実の要望活動を行っている「全国骨髄バンク推進連絡協議会」の協議会ニュースに寄稿しました。

今年は、病院で白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの血液がん患者さんの相談員を務めることになったこともありますが、このような執筆の機会をいただけて嬉しいです。

テーマは、血液難病患者さん特有のお金の解決方法について4回シリーズの2回目「就業不能リスクにどう対応するか」です。

こちらよりご覧になれます。

全国協議会ニュース 22.06.01 358号

編集者さんのお気遣いにより、初めて看護師FP®としての執筆です。嬉しいです。

準備セット
LINE登録後すぐにご利用いただけます。

「節約して、治療費にまわさなきゃ!」とお考えの方、 家計簿つけて無理に節約する必要はありません!

がん患者さんとご家族限定で賢くお金を浮かせられ、治療費にまわせる「がん特有の制度やお金の情報」をLINE限定でお届けしています。登録無料です。

現在490名を超える方々にご利用いただけています。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP®
10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門に年間およそ180件の家計相談を行っています。
治療費捻出だけでなく、安心して治療が行えるための生活費や教育費、住居費の悩み解決を得意としています。
治療費にお悩みの方は、まずはLINEをご登録し、LINE限定のがんとお金の情報をご活用ください。下の✉をクリックすると登録者の声やLINEの詳細がわかります。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)