ジャパンキャンサーフォーラム2019相談会のご報告

8月17日、18日今年も、ジャパンキャンサーフォーラム2019にNPO法人がんと暮らしを考える会としてブース出展し、お金と仕事のミニ相談会の相談員を務めました。

継続的にご相談をお受けしている患者さんやご家族がブースに立ち寄ってくださったり、治療中の住宅ローン、医療保険のご相談などをお受けしました。

先日のブログ「がんで障害年金を申請するときに考えておきたいこと」をお読みになったがんサバイバーの方から、「制度が独り歩きしないようにしないと」「確かに障害年金はどうやったら通るのかに偏ってて、その後の人生も考えなければいけないことだと思った。」という感想をいただけました。率直な意見がたくさん伺えるのも、こういったイベントの場だからこそですので、これからも気軽に意見交換できる場を大切にしていきたいです。

今回のイベント主催のキャンサーネットジャパンのスタッフの方には、今月末の宮城の市民公開講座でもお世話になります。どうぞよろしくお願い致します。

来月の講演の主催である、王子がん哲学外来の方(真ん中の方)ともお会いできました。

講演のお知らせは「王子がん哲学外来5周年記念講演のお知らせ」よりご覧ください。

2日間は今回もあっという間でした。来週は埼玉の病院相談です。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)