宮城の胃がん市民公開講座でがんとお金を担当

キャンサーネットジャパン主催の胃がんの市民公開講座と、リレー・フォーライフ宮城に参加してきました。
市民公開講座では、「がんとお金」に関してお話しました。
頷いていた方もいて、多くの皆さんにがんになった後の制度や家計の話を知っていただくことができました。お話の機会を下さった関係者の皆さま、ありがとうございました。

検査や予防・検診(内視鏡)、手術、薬物療法とたくさんの学びを得ることができました。
宮城でご活躍のシンガーソングライターの髙橋佳生さんのミニライブではメッセージ性のある歌詞と心のこもった歌声はジーンと来るものがありました。

今回の内容は一ヶ月後くらいに動画でアップされるようなので、また皆さんにお知らせしますね。

そしてがん患者支援チャリティイベントのリレー・フォーライフ宮城は、市民公開講座会場から徒歩圏内で開催しているとのことで、早速宮城のFP仲間と一緒に向かいました。

同日に開催していたからこそ参加できましたし、宮城でがん患者支援に携わっているがんと暮らしを考える会の仲間とも会うことができました。ハローワーク担当や産業保健総合支援センターの両立支援相談員にもお会いすることができました。
がん患者さんの支援は横のつながりがとても大切だなとつくづく実感しました。

市民公開講座の座長を務められた、東北大学病院がんセンター長の石岡先生も参加されていました。今回、お話の機会を下さり本当にありがとうございました。登壇された先生のみなさんは気さくで患者さんやご家族と一緒に治療を考えていくという気持ちがすごく伝わってきました。

宮城、またゆっくり来たい場所です。

まずは無料相談をお試しください

無料相談では利用できる制度や悩みの整理を一緒に行っています。
無料相談のみで解決なさった方も多くいらっしゃいますので、お一人で悩まずにお気軽にご相談してください。
対面や電話・Zoom にて全国対応しています。(平日9:00~14:00)