ジャパンキャンサーサバイバーズデイ2019のご報告

6月2日(日)はがんと暮らしを考える会の一員として、がん患者さん、ご家族のために支援活動情報を提供するイベントに参加しました。

国立がん研究センター研究棟での開催でした。イベントは大変盛況で、ブースもたくさんの方にお立ち寄りいただきました。私もお金と仕事のミニ相談会の相談員を務めました。

  

事務局長としてメインホールでの活動紹介を行いました。10分ほどの間に運営している無料検索サイト「がん制度ドック」、全国での病院での相談会をお伝えしました。

最後にご紹介したがん患者さん、ご家族向けの無料講座「がん制度大学」は、いよいよ来週から始まります。

情報を必要としている方に届けられるよう、広めていけたらと思っています。
詳細・お申込みは、がんと暮らしを考える会ホームページをご覧ください。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP®
10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門に年間およそ180件の家計相談を行っています。
治療費捻出だけでなく、安心して治療が行えるための生活費や教育費、住居費の悩み解決を得意としています。
治療費にお悩みの方は、まずはLINEをご登録し、LINE限定のがんとお金の情報をご活用ください。下の✉をクリックすると登録者の声やLINEの詳細がわかります。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)