Yahoo!ニュースに親ががんになった時の対応策について掲載

昨年の7月号の日経ウーマンに掲載されたものが11月ごろにムック化されたので、ネットにも掲載されたのかな?と思っています。紙媒体から電子媒体になったので、ご覧になっていない方はご覧ください。

がん・介護・認知症 親のもしもの出費にはこう備える(NIKKEI STYLE掲載)

 

家計相談ではがんになった親御さんのためにお子さんがご相談に来られるケースも少なくありません。「金銭的に厳しいから、親のためにしてあげられることはないのか」と悩んでいるお子さんもいますが、金銭面での援助だけが支援ではありません。

・利用できる制度を探す
・お金のやりくりを考える
・手続き先まで一緒に行って手伝う

など、たくさん行えることはありますので、抱え込まずにお気軽にご相談いただけたらと思います。​​​​​​​

がん患者専門のお金のプロに聞く「30分無料診断」


「治療費やローン返済のことって、身内にも相談しづらい…

一人で考えるよりも、

パッと、より良い「方法」

30分の「無料診断」

見えてきます。

抗がん剤治療中も

家族の生活を守り続けたい

あなたのための
30分「無料診断」

「誰にも言えなかったので、言える相手ができて良かったです。」(患者さんより)

あまりにもスピーディーにクリアになったので、積極的に活用して行くべきと強く感じました。」(患者さんのご家族より)

相談担当者:黒田 ちはる

10年間の看護師経験を持ち、現在も3つのがん診療連携拠点病院での家計相談員を務める、がん患者さん専門のFP(ファイナンシャル・プランナー)

制度だけでは解決の難しい患者さん個人の家計の悩みのサポートに専念するため一念発起し、2016年に看護師からFPに転身。

これまで千葉を中心に、悩みを抱える全国のがん患者さん、ご家族約250人のお金の相談を担当。

著書:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)
全国で講演やテレビのコメンテーターも行っている。

特定の金融機関に属さない独立系のファイナンシャルプランナー(FP)です。
保険や金融商品の販売はせず、あなたに合ったがんとお金のケアプランをご提案いたします。
(営業ノルマがないので無理な勧誘は一切行いません。)

毎月10組限定で実施中!

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)