国立国際医療研究センター病院でのがん患者対象お金と仕事の相談事業

本日より毎月一回、所属するNPO法人がんと暮らしを考える会の社会保険労務士とファイナンシャルプランナーによるお金と仕事の相談会が始まりました。
私もファイナンシャル・プランナーとして相談員を務めます。

こちらの病院では今後地域の医療機関からも相談依頼をお受けしていく予定とのことで、こちらでも公開させていただきます。

詳細は国立国際医療研究センター病院の相談支援センターにお問い合わせください。

 

 

(2020年4月追記)
毎週第一木曜日に変更となりました。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP®
10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門に年間およそ180件の家計相談を行っています。
治療費捻出だけでなく、安心して治療が行えるための生活費や教育費、住居費の悩み解決を得意としています。
治療費にお悩みの方は、まずはLINEをご登録し、LINE限定のがんとお金の情報をご活用ください。下の✉をクリックすると登録者の声やLINEの詳細がわかります。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)