NHK Eテレ がんフォーラム放送のお知らせ

1月19日に行われたNHKのがんフォーラムの様子が、5月11日(土)14時~Eテレで放送されます。
がん患者、経験者、医療関係者、サポート関係者、行政と様々な立場の方々が登壇され、所属するNPO法人がんと暮らしを考える会の賢見理事長もパネラー登壇されました。
フォーラムでは、VTRのなかで病院で行っている相談会の模様も流れていたので、放送でも私も相談員として少し映るかもしれません。
病院の中で仕事とお金の相談を社会保険労務士とFPがどのように行っているのか映像としては初なので、患者さんや医療従事者との関係性など雰囲気が伝われば嬉しいです。
がんのつらさには身体や心の他にも社会的なつらさがあります。
社会的なつらさは病院だけでは解決が難しいことも多く、社会全体で考えていくことが望まれます。
多くの方々に放送をご覧いただければと思います。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)