FPジャーナル2月号特集に「がん患者さんへの支援」取材内容が掲載

今日は、病院での講演会の打ち合わせのため、御茶ノ水まで行ってきました。

詳細が決まりましたらまたお知らせします。

本日発行の日本FP協会の広報誌FPジャーナル2月号に取材内容が掲載されました。

掲載は特集記事「活躍中のFP12人に聞く 人生に寄り添うお客様本位のFPの道」です。

FPとしてがん患者さんやご家族を支援していきたいと思ったきっかけや、現在の活動内容のほか、FPの皆さんに伝えたいことも随所に書かれています。

FPでないと行えない、がん患者さんへの支援にご興味を持っていただけるFPが増えたら良いなと思っています。

ご興味をお持ちのFPの方へ 

記事にも掲載されている、NPO法人がんと暮らしを考える会では、定期的に勉強会や研修を行っていますので、よろしかったらご参加ください。

直近は3月9日(土)都内で開催です。

詳細はFP研修のページをご覧ください。

 

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)