山形新聞に掲載

本日(10月20日)の山形新聞の「なるほど新FPのはなし」に来週の講演の関係で掲載されました。

印象に残ったのは、「がんと診断されたら一人で抱え込まず、相談」のところに「金銭面の個別の悩みにはFP(ファイナンシャル・プランナー)」と記載されていたことです。

相談に来られる患者さんからの、「病気になった後のお金の相談ってどこにして良いのかわからない。」という声も少なくはありません。なのでこのようにご紹介していただけることは、今悩んでいる方にも選択肢が広がるのではないかなと思いました。

来週の講演では、山形の皆さんが知って良かったと思える内容をお伝えしていきたいと思います。

もっと詳しくがんとお金の情報を知りたい方のための「看護師FP通信」

今なら患者さん・ご家族限定で期間限定プレゼント中!

「がんとお金のブログの続きを読んで治療費を捻出したい」という患者さんやご家族を中心にご登録されているメルマガです。
がん治療中に知っておきたい制度や家計のやりくりの情報、講演情報、看護師FP黒田ちはるの活動報告、相談予約空き状況などをお知らせしています。

登録は無料。登録、配信解除も簡単です。