毎日新聞「がん大国白書」に取材内容が掲載

本日発売の毎日新聞12面「がん大国白書」の記事の中で、取材協力しました。
記事にはがんになった時に利用できる制度や保険の考え方などが掲載されています。

がんと暮らしを考える会での相談事業では、現在3つの病院を担当しています。
そのうちの一つ、さいたま赤十字病院での相談現場の写真が掲載されています。

私自身、相談会の写真撮影というのは初めてでした。
まだまだ認知度が低いですが、ニーズが高まってきている相談会です。
「お金と仕事の相談会ってこんな感じなんだ。」と知っていただくきっかけになれば幸いです。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)