相談者で共通しているのは、「働けなくなり、お金がないからがんの治療費や生活費に困っている。」です。がんの治療は始まってみないとわからないことが多く、今の治療の結果で今後の治療方針を検討するという見通しの不安や思ったより治療が長くなっているという悩みが寄せられます。

相談者に多い悩みの例

  • 休職中~復職に向けてどんな制度が使えるのか
  • 退職を考えている
  • 収入が減ってしまった。どう生活していったらよいか
  • 治療費の捻出方法が知りたい
  • 住宅ローンの支払いが厳しい
  • 働いた方が良いのか知りたい(専業主婦の方)
  • 将来のお金を考えたい

治療費を捻出するために節約したほうが良いのか

治療費を捻出するために食費を削ったり、無理をして働くことは、あなたにとってもご家族にとっても負担が大きいです。ご相談ではあなたに合った制度の活用や家計のやりくりと治療方針に合ったお金の見通しを、一緒にシミュレーションしながら考えていきましょう。

相談者の声

「無理をして働かなくても大丈夫なんだってわかり、安心しました。」

「見えなかったことが不安でしたが、数字で見えてよかったです。」

「家族で話し合うきっかけになりました。」

「主人が働けない分、自分が働かなくてはと思っていましたが、今のままで大丈夫だということがわかり、安心しました。」

 

ご自身とご家族が安心して治療生活を送るために、まずは1時間一緒に考えてみませんか。

相談料、お申込みのページ

初めて相談される方に限り、50%割安なパック料金も用意しています。まずは相談の効果を実感してください。

もっと詳しくがんとお金の情報を知りたい方のための「看護師FP通信」

今なら患者さん・ご家族限定で期間限定プレゼント中!

「がんとお金のブログの続きを読んで治療費を捻出したい」という患者さんやご家族を中心にご登録されているメルマガです。
メルマガ限定のがん治療中に知っておきたい制度や家計のやりくりの情報、講演情報、看護師FP黒田ちはるの活動報告、相談予約空き状況などをお知らせしています。

登録は無料。登録、配信解除も簡単です。