余命告知を受けた方に多いのが、もうできることは無いのかと思ってしまったり、身辺整理をすることで先々を認めることになるのではという悩みです。また、主治医から余命がわからないと説明を受け、今後の生活をどのように送っていったらよいか悩んでいる方もいます。

相談者に多い悩みの例


  • 家族にどうやったらお金を残せるか 
  • 余命がわからないと言われたが、お金はどのようにしていったらよいか
  • 緩和ケアについて知りたい
  • 緩和ケア病棟、ホスピスに入るお金を捻出したい
  • 一人暮らしの場合、何を考えていけば良いか
  • 家で過ごしたいが、住宅ローンの支払いが厳しい
  • 自営業はいつまでできるのか
  • 負債があるけど、家族には残したくない。どうしたらよいか。

身辺整理はいつから考え始めれば良いのか

正解はありません。再発・転移の告知の際考える方もいますし、健康な時から考えていた方もいますので、あなたの気持ちが向いたときがその時です。焦らなくても良いと思っています。ただ、気になってしまって眠れない、家族関係がギクシャクしてしまう、治療に専念できないという場合はお考えになった方が良いかもしれません。先々の資産・負債の問題が解決した人の中にはすっきりとした表情でやりたいことを行えている方がいます。ご相談ではあなたに合った制度の活用や家計のやりくりと資産の整理を、一緒に考えていきましょう。

相談者の声

「何も残せないかとおもっていたけど、一緒に調べてもらい、残せることがわかってよかったです。」

「一人暮らしでどう整理したらよいか悩んでいました。ありがとうございました。」

「借金のことまで話を聞いてくれるとは思ってなかったので、感謝しています。」

 

ご自身とご家族が安心して療養生活を送れるために、まずは1時間一緒に考えてみませんか。

相談料と相談場所

  • 相談料

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, 銀行

 

  • 相談場所


電話・Zoom :全国対応中
対面相談場所:JR京葉線「海浜幕張駅」周辺
訪問相談  :対応中(交通費実費をいただいております)

Zoomは、お手持ちのパソコン・タブレット・スマートフォンで、オンラインでのビデオ通話やミーティングへの参加ができるアプリケーションです。

個別相談申し込み方法

1.相談のお申込み
カレンダーの「〇」相談予約が可能な日よりお選びいただき、下記フォームよりお申し込みください。「〇」以外で緊急を要する方はその旨ご連絡ください。
2.相談日程確認メール
3.ご相談

予約状況カレンダー

  • 「〇」相談予約が可能な日
  • 「×」相談予約不可の日
  • 「研修・講演・病院相談会の日」

お申し込みフォーム

送信ボタンを押してお申し込みは終了です。
お申込みより3営業日以内に、当事務所メールアドレス(info@fpkuroda.com)より連絡差し上げます。届かない場合はお手数ですが、メール(info@fpkuroda.com)または電話にてご連絡ください。

 

あなたに合った、がんとお金の情報をお届けする「看護師FP通信」

患者さんやご家族を中心にご登録されているメルマガです。がんにまつわる制度や家計のやりくりの情報、講演情報、看護師FP黒田ちはるの活動報告、相談予約空き状況などをお知らせしています。
希望者にはブログでご案内している情報をPDFでお送りします。

登録は無料。登録、配信解除も簡単です。