お金の悩みを解決するページです。

このような抗がん剤治療費や借金(ローン)返済の悩みを、どこに相談したら良いか悩んでいるのではありませんか?

きっと今まで、色んな所に掛け合ってこられたと思います。

しかし…

病院

高額療養費制度があるので、大丈夫ですよ。
(公的な制度以外の個人的な家計、住宅ローン、借金の話はできない)

銀行

がんで住宅ローンの支払いが難しいってどういうことですか?
(がん治療の生活や仕事の状況がわからないので、支払いの相談がしづらい)

このような経験をされたのではないでしょうか。

身体とお金というのは切っても切れない関係なので、悩みを抱えているがん患者さんは多いです。

しかしその悩みを解決できないのは、「身体の専門(病院)」と「お金の専門(金融機関など)」と分かれているためです。

その両方を把握しながら解決できる相談機関がまだ日本にはないというのが実情です。

そういったあなたのがんとお金のお悩みを解決するために、当事務所では

がんの医療現場の経験を持ったファイナンシャル・プランナー(FP)による、

がん治療の継続と今の生活を充実することを目的とした、

抗がん剤の治療費捻出、借金(ローン)返済の相談

を専門に行っています。

抗がん剤治療費、借金(ローン)返済相談で何が得られるの?

治療を継続しながら、あなたと家族の生活に一番適した方法で治療費を捻出、借金(ローン)を減らすことができます。

中には50万円(年間)損をせずに済んだ患者さんもいます。(個人差あり)
その分のお金を治療費や借金(ローン)返済に回せることが可能です。

お金の情報はたくさんありすぎて、どれが自分に合っているのかを調べる時間がかかってしまうところを、専門家の視点でスッキリと1時間で方向性がわかります。

その分の時間を治療に専念できたり、今の生活を楽しむことができます。

今までどんな方が相談を受けているの?

30~50代の方がメインですが、特に40代女性の方が多いです。

きっかけは著書をお読みになったり、講演会に参加されたり、このホームページを見てという方です。

病院スタッフからの紹介がきっかけということもありました。

家族のみのご相談も多くなっています。

治療が始まったばかりの方から、1年経過された方、再発転移された方など、時期は様々です。
「来月の治療費が厳しい」「収入が下がり治療費とローン返済で手が回らない」「あともう少しで傷病手当金が終わりそう」という方が多く占めています。

ご感想の一部を紹介します。

40代女性、大腸がん、抗がん剤治療中

あと2ヶ月で傷病手当金が終わるという時、障害年金は通らず何か収入となる制度がないか確認したいと思い、申し込みました。保険やスマホの代金、住宅ローンが浮くことで生活がこんなにも楽になるとは思いませんでした。
病気とお金のこと両方聞ける先生は他にいないと思います。

(月々5万円を治療費、生活費に捻出、同時に遠距離介護の問題も解決)

40代男性の消化器系のがん、手術後の抗がん剤治療中

黒田さんに相談するまで家計のことは妻に任せきりでした。
傷病手当金思ったより少なく、これでやっていけるのか不安で相談しました。がんになってもどうにかなると思ってましたけど、治療費のことや家のことは知らないことで損することもあるんですね。勉強になりました。
治療のこと、お金のことをこんなに教えていただいてありがとうございました。

(傷病手当金期間中の住宅ローン、教育費、生活費見直しに成功)

50代女性
肺がん

治療との兼ね合いもあり、治療費と住宅ローン、キャッシング、ショッピングローンが重なり、返済がやっとでどこに相談したら良いかわかりませんでした。返せる方法を教えていただき、先が見えました。
(生活費を見直し、6万円を借金返済に充てることに成功)

40代男性 脳腫瘍 放射線療法中

住宅ローンのボーナス払いと子どもの大学費用に加え、医療費がかかるのでどうしようかと思っていた。傷病手当金ももう使ってしまっていた。こういうことを相談して良いんだということに驚いた。
(住宅ローンのボーナス払いの変更に伴う今後の月々の支払額の捻出に成功)

30代女性 卵巣がん 抗がん剤治療中

治験のこと、通院のこと、これからのこと、悩んでる事が解決できました。もっと勉強し楽しい生活を送りたいです。
(治療費や通院費、今後の生活費の見通しが立ち、生活が安定した)

50代女性 乳がん

緩和ケア病棟のこと、自宅療養のこと、お金の面でじっくり考えることができました。
母の施設のことも気がかりだったので、良かったです。
教えてもらったとおりに順番に手続きしていければと思います。
病室まで来ていただいてありがとうございました。

(予想される緩和ケア費用の捻出と親の介護費の捻出に成功)

どんな人が相談担当なの?

事務所代表の黒田ちはるが全て直接担当いたします。
ファイナンシャル・プランナー(CFP®️)
1981年生まれ、千葉在住、一児の母です。

10年看護師としてがん看護に携わる中で、担当患者さんの抱える治療費や借金(ローン)返済といった悩みは、高額療養費制度があったとしても解決できないという実情を目の当たりにしました。

制度だけでは解決の難しい患者さん個人のお金の悩み

のサポートに専念するため一念発起し、看護師からFPに転身したのが2016年のことです。

がん治療を継続しながら、今の生活をもっと充実することを目標に、

これまで居住地である千葉を中心に、悩みを抱える全国のがん患者さん、ご家族約250名一人ひとりと向き合い、ご相談に携わってきました。(2020年4月現在)

「もっと早くにお会いしたかったです。」

「病気でお金の相談はどこに相談したらよいかわからなかった。打ち明けられる人ができて重荷が下りました。」

という嬉しいお声や、相談者の不安の表情が笑顔になることが、何よりの励みとなっています。

今年で5年目を迎えますが、初心を忘れずにご相談者さんに寄り添っていきたいと思います。

実績

千葉、東京、埼玉、関西を中心に、北海道から沖縄まで全国から約250件のがん患者さん、ご家族からの相談実績あり。

現在、国立国際医療研究センター病院、埼玉県立がんセンター、都立駒込病院の「がん患者さんのお金と仕事の相談員」担当中(NPO法人がんと暮らしを考える会相談事業)

画像をクリックすると拡大します。

なぜ全国から相談が寄せられるの?

①がん治療費と借金返済に特化

がん治療の継続と生活を充実するための治療費捻出と借金(ローン)返済に特化しているため、実績も多数です。

②看護師経験者FPは希少

看護師経験があるので治療中の悩みはすぐに把握できます。身体とお金は切っても切れない関係なので、スピーディーに悩みが把握でき解決策を提案できることが強みです。

③保険など販売しないFP

患者さんとご家族のお金の悩みを解消するために必要な、制度やお金の選択肢と手続きの方法をお伝えしています。ですので「保険や金融商品の販売されるのでは?」といった不安はありません。

相談に迷っている場合はどうしたら良いの?【期間限定】

「いきなり相談は…」という方向けに30分の無料診断(ヒアリング)5月29日(金)までの期間限定で実施中です。

無料診断ではお話をお伺いし、問題を整理します。

治療費捻出や借金(各種ローン)返済は

1日でも早く取り組むことが解決のカギです。

問題が整理できることで一気に解決へ向かうことがあります。
迷っている方はぜひこの機会に無料診断をお試しください。

診断の場なので、こちらから無理な提案や押しつけは絶対に致しませんのでご安心下さいね。

当日こちらを準備していただければ、スムーズに整理することができます。
✅ 収入と支出、資産がわかるもの(メモで構いません)
✅ 借金やローン返済があれば金利や返済額
✅ 生命保険に加入している場合は保障内容がわかるもの

平日10時~、13時~の枠でお受けしています。(完全ボランティアのため、時間の制限があることをご了承ください)

どんな流れで悩みが解決できるの?【最短即日可】

ステップ① かんたん申し込み(全国どこでも24時間申込み可)
まず最初に、下記申し込みフォームよりお申し込み下さい。
ご連絡いただけましたら、ヒアリングの日時を決めていきます。
お互いの予定が合えば最短即日で可能です。
質問や疑問等ありましたらお気軽にお聞き下さい。
ステップ② 無料診断(ヒアリング)30分
あなたのお身体や家計の状況を把握するために、ヒアリングを行います。
電話またはZoomなので、全国どこでもご自宅から受けられます。


ここでの確認で方向性が定まり、一気に解決へ向かう方もいます。

情報のお聞き取りがメインですので、もちろん無料です。

無料診断(ヒアリング)に申し込むには?

こちらのフォームよりお申込みください。お申込みは24時間受付中です。


Zoom(図表を見ながら説明が受けられます)メール電話


送信ボタンを押すと、自動返信メールが届きます。ご確認ください。

届かない場合はお手数ですが、メール(info@fpkuroda.com)または電話(043-301-4625)にてご連絡ください。
お申込み後当日または次の日に、日程確認のため連絡差し上げます。
いただいた個人情報は厳重に管理いたします。

無料診断(ヒアリング)を受けた後は?

無料診断(ヒアリング)で一旦終了となります。
整理できることでご自身で動き出されるか、それともお考えいただいた上で、改めて相談に申し込んでいただくかは相談者にお任せしています。
ご相談にお申込みいただいた場合は解決するまで伴走ししっかりサポートさせていただきます。

こういった思いで取り組んでいます。
診断の場なので、こちらから無理な提案や押しつけは絶対に致しませんのでご安心下さい。

終了後お考えになった後に相談をご希望される場合は初回相談パックからお申込みください。詳細はこちら。(現在新規申込みは毎月10名までとなっております)