がん治療が始まるけど

「生活していけるの?」

「治療費は払っていけるの?」

とお悩みの方

無理に節約しなくても、

たった1時間で

ごちゃごちゃしたお金の悩みが
スッキリし、

家族との生活を守りながら

がん治療を続けられます。

看護師FP黒田

いつからだって遅くはありません。本気で【治療費にまわせる家計】【家族が安心して暮らせる家計】のしくみを作りたい方は全力で伴走します。
はじめての方でも安心してご利用いただける、全額返金保証制度をご用意しております。

動画も合わせてご覧ください

コロナ禍で、
・ 治療と仕事の両立が難しい現状
・ コロナ関係の給付金が難しい理由
・ 今、コロナ禍を乗り越えるために、がん患者さんが知っておきたいこと

について解説しています。(10分間)

なぜ、がん治療中はこんなに悩むのか?

「こんなこと、身内にも言えません…」の声が多数

「健康保険、年金の担当者に話がうまく伝わらず、前に進めない」

「がんになって住宅ローンが払えないと伝えたら、競売と言われた」

「見通しがつかない、これからどうやって生活していけばよいのか…」

このように、がんの場合
お金の解決法にたどり着くまで
遠くありませんか?

なぜなのか?

実は…

原因は
「複雑さ」
「理解の難しさ」
にありました。

難病指定でもないので、
直結する制度が無い、

個別性が大きいがんだからこそ、
治療による影響がわかりづらく、
周りに理解してもらうことが
難しい。


そのため、
時間お金労力
かかってしまってしまうのです。

しかし、解決法はあります。

まわり道せずに、
時短で解決できることで、

今、手持ちのお金を
有効活用できたり、
安心して治療に専念できます。

そして、

家族との生活を安心して送ることができるのです。

看護師FP黒田

実際に時短でお金の悩みが解決された皆さんの声をご紹介します。

感想1
【1】Y.Eさん30代女性、独身、兵庫県在住。乳がん局所再発

再発後にAYA世代が利用できる制度、今後の生活設計のことが気になり、サポートをご希望
✅同居している親の扶養、世帯の考え方
✅障害年金の可能性
✅国民健康保険料減免制度について
✅医療費控除は誰がどのように申告したら良いか

【感想】
若い世代は制度が少なく、がんの情報も色々あって何を信じればよいかわかりませんでした。
でも毎月治療費もかかるし、親に迷惑ばかりはかけられない。
役所に何回も行ってやっと健康保険の手続きができたという具合でした。
こんなに早く色々な制度やお金のことが30分でわかるのなら、今まで費やした時間、役所に通った回数、なんだったのかって感じです。
世帯分離、医療費控除、扶養のこと、障害年金これは部署が違うので役所に行っても全部知ろうとするのは時間がかかります。
今日、これからもう手続きに動けるので、これからのお金が本当に変わると思います。

すごく驚きました。(良い意味で)

お金を出してでも、その分もとは取れます。迷っている方はお金を減らさないためにも早めにお話聞いてもらった方が良いです。

A.Yさん
【2】A.Yさん30代女性、独身、沖縄県在住。乳がんの診断を受け、治療開始の時期にご相談

治療方針が決まり、治療が開始され、お金の面の見通しが立つまでマンツーマンでサポート
✅退職前後の傷病手当金の申請
✅傷病手当金受給までの生活のこと
✅傷病手当金受給できる場合、できない場合の生活のやりくりの方法

【感想】
もっと情報が欲しくてインスタで検索したところ『FP黒田』に辿り着きました。⼀か⼋かで無料相談ページに相談しました。翌⽇にはこれまでの現状と経緯を聞いてくださり、すごく⼼強い⾔葉と、的確なアドバイスがあり『これからも側にいて欲しい。助けて欲しい。これなら頑張れる。』と、思えたから継続相談にしました。

乳がん、退職、他県での治療…など、少し複雑な事が多かった私の案件ですが、FP黒田さんの看護師としての経験談や、『社労⼠さんに確認してみますね』の⾔葉はすごく安⼼しました。
『ちょっと、この件についてはわからないです。』と、返事の中にはこれまでに⼀切無かった事が印象的です。
あの時、あの苦しくて大変な中、黒田さんのアドバイスがなければ、ここまで辿りつかなかったは確かです。改めて感謝申し上げます。

Yさん
【3】M.Yさん、40代女性、白血病治療中の方の奥さん、兵庫県在住。

治療が長引くことが予想され、今後の治療費(高額療養費適応でも20万円)・大学費用に不安が生じ、サポートをご希望。

✅ 5ヶ月後の収入減に備えた生活設計の立て直し
✅ 大学費用、生命保険料、車残価設定ローン、カードローンの支払い方法
✅ 住宅ローンの団体信用生命保険の就労不能特約の活用と今後の支払い方法

(感想)
とても細かく提案していただけました。
相談から派生したところも きちんと調べていただけたし、こちらの意見も聞いていただけました。
やったことについて認めていただけたし、何と何をすればよいのかを明確にしていただけました。どうしようどうしようと 苦しかったのですが、今後どうしていけばよいか少し明るい見通しがたち、気持ちがとても楽になりました。
わたしは、どうすればよいかとても困っているときに手を差し伸べてもらえた感じで、相談してほんとうによかったと思っています。相談を迷っておられるなら 一度初回相談からされてみると 気持ちも少しは楽になるかもしれません。

一人でも合算
【4】Y.Kさん、50代女性、大腸がん再発し治療中の方の奥さん、北海道在住。

治療は今後も続くが、傷病手当金はもう利用できなく収入が途絶え、治療費と住宅ローン支払い、生活費に悩み、サポートをご希望。
✅他に利用できる制度や資源を確認し収入確保
✅住宅ローンの解決プラン
✅今後1~2年の生活の見通しを試算

(感想)
黒田先生、先日は、ご指導ありがとうございます!
夫が大腸がんになり、夫や家族の今後のこと、そして経済的なことなど不安になり、
色々検索した結果、先生にたどり着きました。

金銭的に大変で色々と選択しなければならないことがわかり、良かったです。
これからもよろしくお願いします。

感想3
【5】E.Tさん、50代女性、独身、乳がん脳転移、在宅療養を考え中、東京都在住。

現金が無いため、在宅療養の費用に悩み、サポートをご希望。
✅家族構成や友人などのサポートの状況や自宅療養の意向を確認
✅利用できる制度のご案内
✅住宅や生命保険など、活用できる方法を試算・検証し、選択しやすいようサポート

(感想)
黒田さんにここまで親身に寄り添っていただけて、とても感謝しています。
誰にも言えなかったので、言える相手ができて良かったです。
家族に迷惑はかけたくなかったので、方法がわかり安心しました。
本当に出会えて良かったです。これからもよろしくお願いします。

【6】R.Hさん、40代女性、乳がん治療中に離婚を考えている、神奈川県在住。

今後の治療費・生活費・教育費について見通しを立てた上で離婚に踏み切りたいと希望
✅今後の治療スケジュールと働き方から収入の予測・治療費・教育費・生活費の試算
✅治療中に利用できる制度と離婚した後に利用できる制度の説明

(感想)
離婚について準備はしてきたつもりでしたが、その半ばでがんになり、
どうしようかと思っていました。
離婚後の生活やお金のイメージができたので、
体調とお金と様子見ながら考えていきたいと思います。ありがとうございました。

感想7
【7】M.Uさん、70代の父親(胃がん)の遠距離介護をしているお子さん、愛知県在住。

再発した場合、自営でお金が入らない、年金収入のみ、長期スパンで治療費介護費がかかることに不安を感じ、サポートをご希望。
✅利用できる制度、給付金などのご紹介
✅今後かかる治療費や介護費と貯蓄などの資産での見通しの説明

(感想)
Twitterで知りました。
退院後の資⾦捻出⽅法を同じ⽬線で具体的に考えて下さり、
⾝内にも相談しづらい事だった為、とても有り難く、嬉しく感じました。

あまりにもスピーディーにクリアになったので、
積極的に活⽤して⾏くべきと強く感じました。
結果、気持ちの安定に結びつくと思います。

医療現場のご経験をお持ちの為、
より患者・家族に近い⽬線で資⾦不安を解決へと導いて下さいました。
がんに関わる⼭積みの懸案に追われ⼼⾝共に疲弊しきっていましたが、
今回の相談であっと⾔うまにクリアになり、気持ちが⼤変楽になりました。

⼜、オンライン相談の為、対⾯より利⽤し易かったです。
1⼈で時間を掛けて検討するより早くゴールに近づき
何より⼼の負担が軽くなりますので、ご利⽤を強くおススメ致します。

どのような方法で「時短で解決」したのか?

解決

方法は至ってシンプルです。

がんならでは

制度やお金のやりくりのポイントを

上手につかみ、活用していくこと

「皆さんの声」にもあった通り、
制度やお金の手続き先は縦割りなので、
その部署で行っていることしか
教えてくれません。

そして、
「なにを」「どのように」
して欲しいのかを、
体のつらさ➡お金のつらさに
変換して伝えなければ、
担当窓口の方には通じないのです。

体調が不安定なこの時期に
何回も出向き情報を取りに行くことや、
事情を説明に行くといった
時間や労力を費やすよりも、

窓口とのやりとりを最小限に
スムーズに手続きできた方が
あなたやご家族にとっても
時間の有効活用ができます。

何と言っても、

こころと体にとって

やらなくて良いことをしなくて済む

ムダなお金を払わなくて済む

これほどの薬はありません!

ただ、注意していただきたいのが、
家計の悩みの解決には、即効性がないということです。

時短で解決できる方法を
いつのタイミングではじめるのかによって、
「かからなくても良いお金を最小限」は
大きく変わります。
貯蓄や保険の給付金をより多く残せることも
可能です。


つまり、
あなたが気づいた今、このタイミングで
行動に移すことによって、
2ヶ月後の治療費、
半年後の子どもの授業料、
1年後の生活の安定が
じゅうぶん期待できるのです。

早ければ早いほど効果を発揮する
「時短で解決」をより多くの
がん患者さんやご家族に届けたいと
思っています。

では、このような
がん患者さんとそのご家族を対象とした
家計改善サポートをどこでも
行っているのかというと…

お金の知識だけでなく、
がん患者さんの生活や仕事の実情など、
つらさの本質がわからないと行えないため、
まだ専門的に行っているところは
ほかにありません。

私、黒田も必要性を感じながらも
取り組み始めるまでには時間を要しました。

高額療養費では解決できない実情を目の当たりにして

聴診器
毎日使用していた聴診器

10年間、総合病院やがん専門病院などで
がん看護に携わってきました。

何人ものがん患者さんやご家族のケアに
携わる中で、たとえ高額療養費で
治療費が一定額になったとしても、

「下がった収入のなかで、どうやって治療費を払っていったら良いか」

「子どもに色々と我慢させてまで、治療を続ける意味があるのか」

「治療費や生活費のために、つらくても働き続けなければならない」

という高額療養費では解決できない実情を
目の当たりにし、看護師を続けながら
ケアの一環でお金の相談を行うことを
考えました。

しかし命を預かる看護師の仕事と、
患者さんやご家族の今後の生活を左右する、
大切なお金のアドバイスをするFPの仕事は、

どちらも全力投球する内容であり、
中途半端に両方行うことはできませんでした。

お金のアドバイスというのは、
看護師がサービスで言える内容では
無かったのです。

FP(ファイナンシャル・プランナー)は、お金の専門家です。

保険の販売員でも、節約アドバイザーでもありません。

あなたの経済面(ファイナンシャル)を組み立てて(プラン)、今よりもお金が楽になる方法を一緒に考える、サポーターです。

また、所属する病院の患者さんだけでなく、
全国にいる悩んでいる方へも
早く対応していく必要性を感じました。

看護師はなりたくてなった職業なので、
続けたい気持ちはありましたが、

今後はお金の専門家として、
がん患者さんやご家族を生活面から
支えたいという決心のもと、

FPの最上資格である、
1級ファイナンシャル・プランニング
技能士と、国際資格であるCFP®を
取得し、ボランティア活動を積み重ね、

6年かけてがん患者さんやご家族の
お金のサポートの準備を行い、
2016年に全国で初めての、
看護師経験者FPによる
がん患者さんとご家族専門の
家計相談事務所を立ち上げました。

こうして、
事務所を立ち上げたはいいのですが、
なんの人脈もFPとしての経験も無いまま
看護師からFPに転身したので、

最初は相談もゼロ、試行錯誤の毎日でした。

しかし地道に啓発を続け、
一人一人の患者さんやご家族と
向き合い続けました。

そうすると
メディアに取り上げていただいたり、
がん患者さんのお金の専門書の
出版などの機会もあり、
全国からがん治療中の悩みが
寄せられるようになりました。

黒田
はじめまして、黒田ちはるです。1981年生まれ、千葉在住、一児の母です。

今では
全国の患者さんやご家族から
支持されるFPになることが
でき、サポートに携わらせて
いただいている日々を送っています。

実績

千葉、東京、埼玉、関西を中心に、北海道から沖縄まで全国から350名を超えるがん患者さん、ご家族からのサポート実績あり。

現在、国立国際医療研究センター病院、埼玉県立がんセンター、都立駒込病院の「がん患者さんのお金と仕事の相談員」担当中(NPO法人がんと暮らしを考える会相談事業)

がんになったら知っておきたいお金の話
著書「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発出版)
毎日新聞
朝日新聞
朝日新聞
NHKEテレ 大切な人ががんになった時~生きるためのライフプラン(VTR)
BS11 情報ライブインサイドOUT出演
NHK BSプレミアム がんを生きる新常識

全国のがん患者さん・ご家族からの
悩みに応え続けて6年目を迎え、

サポートに携わった患者さん、
ご家族は全国で350名を超えています。

目標は全国のがん患者さん・ご家族が
自分らしく過ごしていけるよう、
お金の悩みが解決できるしくみを
つくることです。

看護師FP黒田

個人事業で取り組んでいる内容なので、限界はありますが、できる限り多くの
患者さんとご家族の力になれたらという思いで、現在はこのようなサービス
ご提供しています。

選べる3つのサービスメニュー

当事務所では、「自分自身で解決したい」「FP黒田によるサポートで解決したい」
に合わせて、患者さん・ご家族向けに3つのサービスメニューをご提供しています。

サービスは有料となりますが、しっかりと結果を出してきている実績があります。(理由はこちらより

料金の分割も応じていますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。(応急手当コース)

①セルフケアコース

3,000円(税込)
まずは自分自身で解決したい!を叶えるガイドブックと特典動画の基本コース

看護師FP黒田

②初回相談

13,000円 →今なら5,000円/回(税込)
①に加え、看護師FP黒田による
1時間の相談付き

応急手当コース

③応急手当サポート

33,000円/60日間(税込)
①に加え、看護師FP黒田による
短期集中の家計改善サポート付き。
1番人気!

サービスの詳細

① セルフケアコース

・60ページ超のガイドブックと、120分の特典動画の基本コース

・5,500円(税込)

・お金の悩みもセルフケアが可能です。好きな時間に制度やお金のやりくりを学んで解決したい方、今後困らないように対策を練りたい方向けの「セルフケアコース」です。

・ガイドブックはダウンロードしていただく形式なので、ずっとご利用いただけます。

・特典動画は60日間何度でもご視聴いただけます。

・はじめての方でも安心の60日間の全額返金保証制度つき。内容にご満足いただけなかった場合は返金いたします。

無料メールマガジン読者は特典付き

・追加で「初回相談」「応急手当サポート」をご希望の場合は別途サポート料がかかります。

※60日間とは、「セルフケアコースのページ」のURLとパスワードを受け取られた日から換算します。

② 初回相談

一人でも合算
図表や資料を一緒にみながらあなたに合った制度や治療費の捻出法をご案内します。

・看護師FP黒田による初回相談1時間です。(全額返金保証制度あり

・通常料金11,000円(税込)➡無料LINEサービス「がん治療中のお金の解決準備セット」登録で相談料割引実施中

・内容にご満足いただけない場合は、全額返金保証制度により、料金をお返しいたします。

・「利用できる制度のご案内」「治療費捻出法のご案内」「借金の対処方法のご案内」を行います。

・1時間の相談(オンライン)とメール・LINEフォローのメニューです。

・オンラインはZoomを使用します。詳細は「よくある質問のページ」をご覧ください。

・オンラインサポートは平日10:00~、13:00~の枠があります。ご希望の日時をいくつか教えていただき、日程調整してまいります。
※平日がどうしても難しい場合は、プラス2,000円/回となりますが、週末も日程が合えば対応可能となりました。

② 家計の応急手当サポート

一番人気のメニューです。

・セルフケアコースに看護師FPのオンラインサポートを加えた、マンツーマンで一気に解決まで目指したい方向けのメニューです。(1番人気)

・33,000円(サポート30,000円+税)

・赤字家計、借金家計を立て直し、安心して治療していけるよう、マンツーマンでサポートいたします。

・一人暮らしの方はお金の管理や住まいのこと、今後の様々な選択についてもマンツーマンで一緒に考えます

・サポートはZoom(オンライン)を使用します。初めての方でもご利用できますので、詳細は「よくある質問のページ」をご覧ください。

・オンラインサポートは1時間位×2回です。(必要であれば回数調整いたしますが、料金は変更ありません)
・平日10:00~、13:00~の枠でご希望の日時を教えていただき、日程調整してまいります。
・メール・LINEでの質疑応答は期間内無制限です。
※平日がどうしても難しい場合は、プラス2,000円/回となりますが、週末も日程が合えば対応可能となりました。

無料LINE登録者は料金割引制度あり

サービスメニュー一覧

※特典動画は最新の情報をお届けできるよう、定期的に更新します。

がんならではの制度やお金のポイントがギュッと集約

このガイドブックは、全てのコースでご利用できます。

「本当にこれだけでお金の悩みが解決するの?」と半信半疑の方も、

全額返金保証制度をご用意していますので、ご安心してご利用いただけます。

「がん治療費の捻出」「治療中のローン返済」に特化したガイドブックは他にはありません。

今まで当事務所と350名のがん患者さん、ご家族が取り組んできた内容をもとに、成功の秘訣やノウハウを、60ページ超にわたって解説しているこのガイドブック、

「まずは自分で解決したい!」

という気持ちにしっかり応えてくれる1冊です。

実際の事例をもとに、解決へもう一歩近づく「特典動画」

患者さん・ご家族向けマンツーマン講座でもお話した内容です。

ガイドブックにプラスしてご視聴いただける特典動画は、ガイドブックのポイントをどう活用していったら良いかが詰まった120分です。
実際のサポート事例をもとに、制度やお金のやりくりの方法が実践的にわかります。
気になる部分をすきま時間にご覧いただけます。
ガイドブックの「家計表」「生活設計表」の書き方解説つき。

【特典動画の内容】

気になるところから好きな時にご覧いただけます。

✅調査結果から分かる、がん治療中の家計への影響

✅悩んだ事例と制度やお金のやりくりの解説、解決してどう変わったのか

✅治療中の借金はどう解決していったら良いか、検証不十分で任意整理では解決できなかった例、治療スケジュールの正確な検証と家計の立て直しで自己破産しなくても済んだ例

✅質問に多い、「がんだからこそ」のがん保険給付金や傷病手当金の注意点など

✅退職の際の制度の手続き注意点

✅家計簿はつけなくてもOK!もちろん無理な節約もしなくてOK!な理由とすぐに治療費生活費にまわせる方法(家計表の解説にて)

✅今後の安心のための見通しを立てられる、「治療中の生活設計表」の活用法

サービスのお申込みからご利用までの流れ

お申込み

スマホ

まずは、ご希望のサービスメニューを下記申し込みフォームよりお申し込み下さい。
サポート料金の分割をご希望の方は、遠慮なくおっしゃってくださいね。

STEP
1

お申込み直後にメールが届きます

メール内容
このようなメールが申込み直後に届きます。

お申込み直後に受付完了メールが届きます。
メールが届かない場合は「登録メールアドレスが異なっている」「迷惑メールに振り分けられている」可能性がありますので、ご確認のうえ再度お申込みください。

後程、振込口座などの連絡メールをお送りします。

STEP
2

ご入金確認後にガイドブックと特典動画が届きます

サポート参加者専用
パスワードを知っている方しか見ることはできません。

ご入金が確認できましたら、サポートご利用者専用ページとパスワードをメールでお送りいたします。

「がん治療中の家計立て直しガイドブック」はダウンロード式です。無期限でご利用いただけます。
特典動画は60日間無制限で視聴できますので、24時間お好きな時にご覧ください。

「家計の応急手当サポート」「かかりつけ看護師FPサポート」お申込みの方は、別途FP黒田と直接連絡しながらサポート日時を決定していきます。

STEP
3

お申込み前にお伝えしたいこと

がんになったら助成金が出るわけでも、支出を突然ゼロにできるような魔法があるわけでもありません。

当事務所ではがん治療にともない減った収入と治療費で増えた支出との差額を埋めるサポートをご提供しています。
収入確保や支出の見直しの最善策を地道に検証しながら探っていくため、即効性はありません。

しかし、今取り組みはじめることで、2ヶ月後の治療費、半年後の子どもの授業料、1年後の生活の安定が期待できます。「かからなくても良いお金を最小限」にするのは、早ければ早いほど貯蓄や保険の給付金を残せることができるので、あなたと家族の安心度が変わります。

あなたと家族が「これからも安心して暮らしていくために家計を立て直したい」という決意に対し、全力でサポートいたします。

迷われている方は、無料LINE「がん治療中のお金の解決準備セット」をお試しください。

申込み・問い合わせフォーム

下記フォームよりお申込みください。
「私はどのコースが合っている?」と迷われている方は、質問フォームよりお気軽におたずねくださいね。




    「送信」ボタンをクリックすると、自動返信メールが届きます。
    届かない場合は、メールアドレスが異なっている、迷惑メールにはじかれている可能性がありますので、ご確認いただきもう一度お申込みください。