無理な節約は

今すぐやめてください。

この方法なら

家族との生活を守りながら

がん治療を続けることができます。

高額療養費だけでは解決できない、
抗がん剤治療のお金の悩み。

解決したいけれど治療のこと、
生活・仕事のこと、
考えなければならないことは山積み…

お金のことも手を付けなくては。
わかってはいても
どういう風に動いたら良いかわからない。

このように抗がん剤治療をやめようかと思っていたけれど、
たったの「1時間」で心と頭がスッキリ整理でき、
今も安心して治療を続けられている人が
全国各地で300名を超えました。

300名の患者さん・ご家族から寄せられた声

①悩んでいたことを教えてください。

「乳がんになってしまい、収入が減少する中で、今後どのようにして生活すればよいのか悩んでました。」
「夫が大腸がんになり、夫や家族の今後のこと、そして経済的なことなど不安になりました。」
「医療費を含めた月々の支払い関係」

②なぜ受けてみようと思われましたか?

「インターネットでがんの治療費と借金のことを調べていたら、黒田さんのホームページにたどり着きました。看護師の方が相談に乗ってくださるので、どんな感じかなと思いました。
治療費とローンのガイドブックで勉強してみたのですが、考えがまとまらず、やっぱり聞いてみようかと思ったのがきっかけです。
がんになった本人だけではなくて、家族の相談まで聞いてもらえるとのことだったので、受けてみようと思いました。」(ご家族より)

私だけで抱えてしまい答えがでなかったからです」(患者さんより)

「自分の治療費のせいで妻にこれ以上の負担をかけたくないと思いました。 知ったのは色々検索した結果です。」(患者さんより)

医療目線で多角的に相談にのって頂けそうだった事です。」(ご家族より)

③受けてみてどうでしたか?

「誰にも相談できていなかったから、初めて打ち明けることで気持ちがはれました。」(ご家族より)

「黒田さんにここまで親身に寄り添っていただけて、とても感謝しています。誰にも言えなかったので、言える相手ができて良かったです。本当に出会えて良かったです。これからもよろしくお願いします。」(患者さんより)

「こんなこと、今まで誰にも言えてこなかったことです。まさかここまで聞いてもらえるとは思わなかったので、お願いして良かったです。」(患者さんより)

「自分がお世話になっている病院で接点があった事、驚きました。 色々、参考になりましたし誰かに相談できた事で少し楽になりました。 ありがとうございました。」(患者さんより)

身内にも相談しづらい事だった為、とても有り難く、嬉しく感じました。」

「1人で抱え込まないと言う事です。あまりにもスピーディーにクリアになったので、積極的に活用して行くべきと強く感じました。結果、気持ちの安定に結びつくと思います。

「がんに関わる山積みの懸案に追われ心身共に疲弊しきっていましたが、今回の相談であっと言うまにクリアになり、気持ちが大変楽になりました又、オンライン診断の為、対面より利用し易かったです。1人で時間を掛けて検討するより早くゴールに近づき、何より心の負担が軽くなりますので、ご利用を強くおススメ致します。」(ご家族より)

治療費だけでない、こんな嬉しいことも!

患者さん

治療費と同時に、生活費や日々の支払いのことまで解決しました!

看護師FP黒田

治療費は家計の中の一部なので、悩みを解決する過程で家計全体のバランスを見ながら進められるからですね。
「家族の生活」や「子どもの教育費」のことも解決できたという方も多いですよ♪

抗がん剤治療費の悩み、その解決の理由は

がん患者さんのお金の専門家である、当事務所代表FP黒田があなたを専門的にサポート。

10年間の看護師経験に加え、がん診療連携拠点病院の「がん患者さんの家計相談員」で培われた専門的なサポートです。

医療現場の経験を持つFPによるがん患者専門の家計相談事務所で「300名超の患者さんやご家族の家計の個別相談」という実績は国内でも唯一です。

「全額返金保証制度」もあるので、
はじめての方でも安心して受けられています。

そもそも、FPってどんな人?

あなたの
経済面(ファイナンシャル)を
組み立てて(プラン)、
今よりもお金が楽になる方法
一緒に考えるサポーターが
FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

全て代表FP黒田が責任もって担当いたします。そのためのお願い

完全予約制で「あなただけの1時間」を大切にしています。

そのため、予約状況により2週間前後お待ちいただいております。
ご了承ください。

しかし病状や治療スケジュール、お金の状況でお急ぎの方、
できる限り調整いたします。
申し込みフォームにて「急ぎ希望」とご記入ください。

(9/16)9月は予約が埋まったため、ご案内できるのはこちらの2枠となります。
9月24日(木)13:00~、
9月30日(水)10:00~

(9/19)10月も埋まってきており、ご案内できる枠はこちらになります。
10月5日(月)10:00~、10月7日(水)10:00~
10月8日(木)10:00~、13:00~
10月15日(木)10:00~、13:00~

ご検討中の方はお早めに日程を教えていただけるよう、お願い申し上げます。

申込みからご相談の流れ

ステップ① お申込み

まずは、下記申し込みフォームまたはLINEよりお申し込み下さい。

※予約状況によっては2週間前後お待たせすることがございます。
お急ぎの場合はできる限り調整いたしますので、申し込みフォームにて「急ぎ希望」とご記入ください。

ステップ② 代表FP黒田より連絡

ご相談の日時や相談方法(Zoom、難しい場合はLINE電話)、当日の持ち物、相談料のお支払いについての確認メール(またはLINE)をお送りします。
質問や疑問等ありましたらお気軽にお聞き下さい。

ステップ③ ご相談(約60~120分)

✅ 発病時からの治療経過とあなたの抱えている悩みをヒアリング
✅ どうすれば、毎月の医療費、ほかの費用や年払い、大学の学費が支払えるのか
について、あなたにピッタリの方法をご案内します。

ステップ④ 相談料のお支払い

相談料は、相談前でも後でも構いません
相談内容に納得いただき、体調の良いとき、お金の状況が落ち着いてからで大丈夫です。
(初回相談料)5,000円

※もしも、初回ご相談にご満足いただけなかった場合は、その場でお申し出ください。全額返金保証制度により、ご相談料は頂きません。

ステップ⑤ レポート&アフターフォロー

ご相談内容で重要な点をまとめたレポートを希望者にメールでお送りしています。
(なので当日はメモ取らなくてOK!)
手続きの際に便利と好評です。
メールや電話でのアフターフォローも行っていますので、質問などありましたらおっしゃってくださいね。

2回目以降の相談について

継続相談を希望される方が多いため、より安心してオトクにご相談頂けるオトクな継続プランもご用意しています。
詳しくはよくある質問のページをお読みください。

申し込みフォーム&LINE登録

●LINEからの申し込みはこちらから(やり取りがラク、ちょっとした質問もしやすいと相談者の皆さんに好評です)

友だち追加

申込みフォーム

●フォームより送信後、自動返信メールが届きます。
届かない場合はお手数ですが、メール(info@fpkuroda.com)または電話(043-301-4625)にてご連絡ください。


初めて2回目以降相談しようか迷っている



※現在コロナウイルス感染拡大予防のため、対面でのご相談を中止しています。
しかし、より対面で近い形をとれるよう、Zoomでのご相談としています。

ありなし(初心者用にマニュアルとレクチャーを行っていますのでご安心ください。)カメラ付きのスマホ・タブレット・パソコンがない(LINE通話でも対応しています)


料金とサポートの詳細

通常相談20,000円
初回相談に限り5,000円

「毎月の費用や年払い、大学の学費、こうすれば払っていけそうなんだ!」

初回相談ではあなたが知りたい「楽になる金額」がわかります。

※平日がどうしても難しい場合は、相談料プラス2,000円となりますが、週末も日程が合えば対応可能となりました。
もしも、初回ご相談にご満足頂けなかった場合は、その場でお申し出ください。全額返金保証制度により、ご相談料は頂きません。

(サポートの詳細)

✅ 制度やお金のやりくりの情報提供
✅ 試算し最適な方法を選択できるためのプラン立案
✅ 思いを叶えるためのプラン実行支援
(成功するための定期的な微調整や手続きサポート)

保険商品の手数料ではなく、専門的知識や技術による、あなたの思いを叶えるため(必要金額を浮かせるため)のサポートの対価を相談料として設定しています。

(その他)
・銀行や不動産などお金に関する手続きに同行します。交渉や選択がしやすいよう、専門用語の通訳や助言を行います。その場合は交通費は実費をいただいております。
・負債の整理や相続、住宅の運用に関しては信頼できる専門家と連携してまいります。手続きに関して別途手数料がかかる場合は、事前にご説明いたします。
・ご相談料はクレジットカードも対応しています。ご希望の方はお申し込みの際お伝えください。
・2回目以降のご相談料については、よくある質問のページをご覧ください。

解決方法によってのあなたのメリットとデメリット

「がん治療中のお金の悩みはほとんどが解決可能

これは私が今まで300名以上のご相談対応してきた経験からお伝えできることです。


解決までの方法としては、2つあります。
「あなた自身で解決する方法」と、今回ご紹介している「FPに依頼する」方法です。
もちろんそれぞれにメリットとデメリットがあります。

これからのあなたとご家族の大切なことですので、こちらの表をご覧いただき、より良い方法をお考えください。

自分や家族が調べ、解決するFPに依頼し解決する
メリットお金がかからない専門的な手法でよりお金が浮かせられる可能性
手間がかからない
精神的負担が少ない
デメリットはじめての方はどの解決方法が妥当か判断するのが難しい
労力と手間がかかる
費用(2万円➡初回相談料は5,000円)がかかる
※もしも、初回ご相談にご満足頂けなかった場合は、
全額返金保証制度あり
「体調」や「家計の悩みの複雑度」により、個人差は大きいです。

特にがん治療中の方ですと、体調面により調べることがつらいということがあります。

ご家族も患者さんのサポートや仕事・家事・育児で難しいため、
「たくさんある中での解決策の選択」
に手間取るケースが多いです。

そういった意味ではFPに依頼するほうが、
あなたの手間・時間・精神的負担が大きく削減できると言えるでしょう。
「自分一人では思い付かなかった方法です」というご感想をいただけています。


お金に関しては、得意不得意が分かれる分野です。
もともとお金に強い方で、ご自身で進められているからもいますので、「ここだけちょっと確認したい」という場合にFPをご活用いただけれ場と思います。

サポート内容の実際

抗がん剤治療中も

家族の生活を守り続けたい

あなたのための1時間

今までどんな方が利用しているの?

●30~50代の方がメイン、特に多いのは40代の女性

働き盛りの女性や、ご主人ががんになったという奥さんから

●じっくり話せて、様々な方向から検証し、自分にピッタリのやりくりが知りたい人

●治療費捻出、保険、教育費、老後のこと、住宅のこと…複数のことが知りたい人

●治療開始前後や退職するにあたり、生活の基盤を整えたい、一人暮らしなので今後のことを考えたいといった、継続的なサポートを希望される人

北海道から沖縄まで多くの方にご利用いただける理由

①看護師経験者FPでがん治療費借金返済に特化し実績多数だから安心!

全額返金保証制度があるから安心!

③保険などの商品販売をしていないから安心!

事務所代表FP黒田からのメッセージ

事務所代表の黒田ちはるが全て直接担当いたします。
ファイナンシャル・プランナー(CFP®️)
1981年生まれ、千葉在住、一児の母です。

10年看護師としてがん看護に携わる中で、担当患者さんの抱える治療費や借金(ローン)返済といった悩みは、高額療養費制度があったとしても解決できないという実情を目の当たりにしました。

制度だけでは解決の難しい
患者さん個人のお金の悩み

のサポートに専念するため一念発起し、看護師からFPに転身したのが2016年のことです。

これまで居住地である千葉を中心に、悩みを抱える全国のがん患者さん、ご家族約300名一人ひとりと向き合い、ご相談に携わってきました。
(2020年8月現在)

「もっと早くにお会いしたかったです。」

「病気でお金の相談はどこに相談したらよいかわからなかった。打ち明けられる人ができて重荷が下りました。」

という嬉しいお声や、相談者の不安の表情が笑顔になることが、何よりの励みとなっています。

今年で5年目を迎えますが、初心を忘れずにご相談者に寄り添っていきたいと思います。

病院の時は担当看護師でしたが、今は担当看護師FPとして気になったことがあったら、いつでもお応えできる関係性でいられたらと思っています。

実績

千葉、東京、埼玉、関西を中心に、北海道から沖縄まで全国から300名以上のがん患者さん、ご家族からの相談実績あり。

現在、国立国際医療研究センター病院、埼玉県立がんセンター、都立駒込病院の「がん患者さんのお金と仕事の相談員」担当中(NPO法人がんと暮らしを考える会相談事業)

画像をクリックすると拡大します。(TVや新聞の相談風景は実際の病院の相談室です)

具体例とご感想

40代女性、大腸がん、抗がん剤治療中

あと2ヶ月で傷病手当金が終わるという時、障害年金は通らず何か収入となる制度がないか確認したいと思い、申し込みました。保険やスマホの代金、住宅ローンが浮くことで生活がこんなにも楽になるとは思いませんでした。
病気とお金のこと両方聞ける先生は他にいないと思います。

(月々5万円を治療費、生活費に捻出、同時に遠距離介護の問題も解決)

黒田さんに相談するまで家計のことは妻に任せきりでした。
傷病手当金が思ったより少なく、これでやっていけるのか不安で相談しました。がんになってもどうにかなると思ってましたけど、治療費のことや家のことは知らないことで損することもあるんですね。勉強になりました。
治療のこと、お金のことをこんなに教えていただいてありがとうございました。

(傷病手当金期間中の住宅ローン、教育費、生活費見直しに成功)

40代男性の消化器系のがん、手術後の抗がん剤治療中

住宅ローンのボーナス払いと子どもの大学費用に加え、医療費がかかるのでどうしようかと思っていた。傷病手当金ももう使ってしまっていた。こういうことを相談して良いんだということに驚いた。

40代男性 脳腫瘍 放射線療法中
50代女性 乳がん

緩和ケア病棟のこと、自宅療養のこと、お金の面でじっくり考えることができました。
母の施設のことも気がかりだったので、良かったです。
教えてもらったとおりに順番に手続きしていければと思います。
病室まで来ていただいてありがとうございました。

(予想される緩和ケア費用の捻出と親の介護費の捻出に成功)

申込みフォーム

●フォームより送信後、自動返信メールが届きます。
届かない場合はお手数ですが、メール(info@fpkuroda.com)または電話(043-301-4625)にてご連絡ください。
●LINEからもお申込み可能です。

友だち追加


初めて2回目以降相談しようか迷っている



※現在コロナウイルス感染拡大予防のため、対面でのご相談を中止しています。
しかし、より対面で近い形をとれるよう、Zoomでのご相談としています。

ありなし(初心者用にマニュアルとレクチャーを行っていますのでご安心ください。)カメラ付きのスマホ・タブレット・パソコンがない(LINE通話でも対応しています)


相談に迷っている場合、まずは「30分無料診断」

お急ぎではなく、「いきなり相談は…」「何を相談して良いかわからない」という方向けに30分の無料診断(ヒアリング中心)毎月10組限定で実施中です。

無料診断ではお話をお伺いし、問題整理が中心です。
しかしこの30分で解決に至ったケースも多数あります。

治療費捻出や借金(各種ローン)返済は

1日でも早く取り組むことが解決のカギです。

迷っている方はぜひこの機会に30分無料診断をお試しください。(お申込み・詳細はこちらから