継続相談

看護師FP黒田がマンツーマンで年間サポート

初回相談やLINEのフォローアップ相談会で今後行っていくことが見つかったあなたを、看護師FP黒田が引き続きマンツーマンでサポートいたします。

お渡ししたレポートに書かれている、「今後の方針」を中心に、新たに見つかった気になることも含めて、年間サポートいたします。今までにこのような目的でお申込みされています。

  • 「傷病手当金が終わった後にも、今後障害年金を見据えた生活設計を考えたかった」
  • 「治療中に子どもの教育費を準備するためには、突然できるわけではないので、継続的に一緒に考えてもらいたかった」
  • 「ずっと治療が続く予定なので、安定するまで毎月一緒にお金の面を見てもらえたら」
  • 「住宅ローンとカードローンが返せるまで継続的に見てもらいたい」
  • 「主人のことでお世話になっていましたが、亡くなった後も、2人で暮らしていけるかをみてもらえたらと思いました」

【継続相談の内容】

  • 期間は初回相談またはフォローアップ相談会実施日1週間後より1年間(状況が変わってしまう前に始められるため)
  • ご入金は継続相談1回目までにご入金をお願いいたします。難しい場合はご連絡ください。
  • 期間内に6回までZoom相談(1回あたり1時間まで)
    例)今抱えている問題が一段落するまでは毎月で、落ち着いたら2ヶ月3ヶ月に一度
    例)2ヶ月に一度をコンスタントに
    →その都度、皆さん今後どうしようかな~と考えながら次回の相談日を決めています。
     急な体調変化や病院の予定などで振り替えも行っていますので、ご安心してくださいね。
  • 期間内にLINEでの質疑応答無制限
  • サポート料金 3,300円/月(税込)または一括払い33,000円/年(税込)
    ➡月々に比べ年間総額6,600円安くなるので、こちらを選ばれる方が多いです。

【振込先】

ゆうちょ銀行
【店名】〇五八(ゼロゴハチ)
【口座種類】普通預金
【口座番号】9532598
【口座名義】クロダチハル

料金以上の費用負担を減らすこと、そしてあなたとご家族がより安心して暮らしていけることを目的とした継続サポートです。

ご希望の方はLINEメッセージよりご連絡ください。

サポート内容のご質問などもお気軽に♪
黒田
黒田 ちはる
看護師FP

相談者の声

感想1
【1】Y.Eさん30代女性、独身、兵庫県在住。乳がん局所再発

再発後にAYA世代が利用できる制度、今後の生活設計のことが気になり、サポートをご希望
✅同居している親の扶養、世帯の考え方
✅障害年金の可能性
✅国民健康保険料減免制度について
✅医療費控除は誰がどのように申告したら良いか

【感想】
若い世代は制度が少なく、がんの情報も色々あって何を信じればよいかわかりませんでした。
でも毎月治療費もかかるし、親に迷惑ばかりはかけられない。
役所に何回も行ってやっと健康保険の手続きができたという具合でした。
こんなに早く色々な制度やお金のことが30分でわかるのなら、今まで費やした時間、役所に通った回数、なんだったのかって感じです。
世帯分離、医療費控除、扶養のこと、障害年金これは部署が違うので役所に行っても全部知ろうとするのは時間がかかります。
今日、これからもう手続きに動けるので、これからのお金が本当に変わると思います。

すごく驚きました。(良い意味で)

お金を出してでも、その分もとは取れます。迷っている方はお金を減らさないためにも早めにお話聞いてもらった方が良いです。

A.Yさん
【2】A.Yさん30代女性、独身、沖縄県在住。乳がんの診断を受け、治療開始の時期にご相談

治療方針が決まり、治療が開始され、お金の面の見通しが立つまでマンツーマンでサポート
✅退職前後の傷病手当金の申請
✅傷病手当金受給までの生活のこと
✅傷病手当金受給できる場合、できない場合の生活のやりくりの方法

【感想】
もっと情報が欲しくてインスタで検索したところ『FP黒田』に辿り着きました。⼀か⼋かで無料相談ページに相談しました。翌⽇にはこれまでの現状と経緯を聞いてくださり、すごく⼼強い⾔葉と、的確なアドバイスがあり『これからも側にいて欲しい。助けて欲しい。これなら頑張れる。』と、思えたから継続相談にしました。

乳がん、退職、他県での治療…など、少し複雑な事が多かった私の案件ですが、FP黒田さんの看護師としての経験談や、『社労⼠さんに確認してみますね』の⾔葉はすごく安⼼しました。
『ちょっと、この件についてはわからないです。』と、返事の中にはこれまでに⼀切無かった事が印象的です。

あの時、あの苦しくて大変な中、黒田さんのアドバイスがなければ、ここまで辿りつかなかったのは確かです。改めて感謝申し上げます。

Yさん
【3】M.Yさん、40代女性、白血病治療中の方の奥さん、兵庫県在住。

治療が長引くことが予想され、今後の治療費(高額療養費適応でも20万円)・大学費用に不安が生じ、相談をご希望。
✅ 5ヶ月後の収入減に備えた生活設計の立て直し
✅ 大学費用、生命保険料、車残価設定ローン、カードローンの支払い方法
✅ 住宅ローンの団体信用生命保険の就労不能特約の活用と今後の支払い方法

【感想】
とても細かく提案していただけました。
相談から派生したところも きちんと調べていただけたし、こちらの意見も聞いていただけました。
やったことについて認めていただけたし、何と何をすればよいのかを明確にしていただけました。どうしようどうしようと 苦しかったのですが、今後どうしていけばよいか少し明るい見通しがたち、気持ちがとても楽になりました。
わたしは、どうすればよいかとても困っているときに手を差し伸べてもらえた感じで、相談してほんとうによかったと思っています。相談を迷っておられるなら 一度初回相談からされてみると 気持ちも少しは楽になるかもしれません。

料金以上の費用負担を減らすこと、そしてあなたとご家族がより安心して暮らしていけることを目的とした継続サポートです。

ご希望の方はLINEメッセージよりご連絡ください。