がん治療中に傷病手当金が支給されないケースと2回目も支給されたケース

会社員・公務員の休業補償「傷病手当金」の概要

がん患者さんも多くの方が利用している傷病手当金(雇用保険の傷病手当とは違います)について、取り上げたいと思います。最近では高額療養費とともに病院の方から説明を受けている患者さんも増えています。

・会社員や公務員がケガや病気で休職したとき、以下の条件を満たした場合に加入している健康保険から支給

・国民健康保険には無い制度なので、自営業や主婦、学生などには無い。

・患者さん本人が給料から天引きされていた健康保険料による健康保険の給付のひとつ(会社が負担するわけではない)

ここからは中小企業が加入している全国健康保険協会(協会けんぽ)をもとに説明します。

(条件)

(1)業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること

(2)仕事に就くことができないこと

(3)連続する3日間(待機3日間)を含み4日以上仕事に就けなかったこと

(4)休業した期間について給与の支払いがないこと

全国健康保険協会ホームページより

(給付金額)

(支給開始日以前の継続した12ヶ月間の各月の標準報酬月額を平均した額)÷30日×2/3

給料の約2/3と言われているのはこのことです。

(支給される期間)

・傷病手当金が支給される期間は、支給開始した日から最長1年6ヵ月

・就業不能であったことの医師の証明が必要

・通算1年6ヵ月分支給ではないので、途中出勤した期間も含まれる(以下図参照)

全国健康保険協会ホームページより

(申請の手順)

1.支給申請書を取り寄せる

2.請求書の申請者(患者さんご自身)の部分を記入する

3.請求書の医師・会社の担当者に記載してもらう、出勤簿や賃金台帳コピーももらう

「傷病手当金は思ったより時間がかかった」という方が多い理由は、患者さんが休んだ実績に対して医師が就労不能であると記載し、会社からも実際に休んだという証明のもと申請し、保険組合や協会けんぽ(全国健康保険協会)による審査が通り、はじめて支給されるというためです。3ヶ月ほどかかっている方もいました。

 傷病手当金の申請を考えている方は、支給されるまでの資金調達傷病手当金の範囲内での生活のやりくりを考えていく必要があります。バックナンバー一覧(ページ中盤)より必要なお金のやりくりの情報をご活用ください。

 傷病手当金についてより詳しく知りたい場合、協会けんぽの方は全国健康保険協会ホームページ、会社の健康保険組合の場合は各ホームページをご覧ください。健康保険証に記載してあります。

このあたりに関しては、拙著「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」の97ページや256ページにも記載していますので、お持ちの方は合わせてご覧ください。

がん治療中に傷病手当金が支給されないケースと2回目も支給されたケース

 傷病手当金は基本的に「同一傷病につき支給開始から1年6か月」という条件がありますが、がんの場合、再発・転移が初発のがんと同一傷病なのかどうかという考え方で判断します。

 ただ、相談を受けていると、傷病手当金というのは前述した傷病手当金の概要どおりで行くケースもありますが、概要に当てはまらないケースも多く、特にがんに関しては病状、治療スケジュールや健康保険の種類によっても様々だなと感じるところがあります。

ですのでここからは読む方の状況によって捉え方が大きく変わってくる部分であることから、ご登録された方のみに限定でPDF(無料)をお送りする方針を取っています。申込みはこちらのページよりお願いします。PDF記載の内容はこれまで病院などで、がん患者さんのお金と仕事の相談に携わってきた経験から、わかってきた内容です。

  • 再発や転移で2回目の傷病手当金が支給されたケース
  • 2回目が支給されなかったケース
  • 初発でも支給されなかったケース
  • 傷病手当金申請と受給に関する注意点

情報が一人ひとりに合った内容で活用されるよう、フォローアップしていきたいという思いから、このような形での情報提供を行っております。ご了承ください。

PDFですが、もちろん公的制度である傷病手当金の内容なので、患者さんは当然知っておきたい内容です。情報に関しては無料です。

お申込みされた方で患者さん、ご家族には期間限定でささやかですがプレゼント実施中です。この機会に必要な情報とともにぜひお受け取りください。

【メルマガ看護師FP通信登録者の方専用】バックナンバー申込みフォーム
⇒登録未の方はこちらのページよりまずお申込みください。

 

もっと詳しくがんとお金の情報を知りたい方のための「看護師FP通信」

今なら患者さん・ご家族限定で期間限定プレゼント中!

「がんとお金のブログの続きを読んで治療費を捻出したい」という患者さんやご家族を中心にご登録されているメルマガです。
がん治療中に知っておきたい制度や家計のやりくりの情報、講演情報、看護師FP黒田ちはるの活動報告、相談予約空き状況などをお知らせしています。

登録は無料。登録、配信解除も簡単です。