スマイル・キャンサーウォークちば開催のご報告

10/5(土)無事にスマイルキャンサーウォークちば2019を開催することができました。
ご参加された皆さま、本当にありがとうございました。

昨年とは真逆の朝から晴天で始まり、10月とは思えないほどの暑さでした。水分を摂っても摂っても頭が痛くなり、クラクラする場面もありましたが、皆さんのおかげで何とか無事終えることができました。

がんサバイバー(経験者)と支援者、地域の皆さんのたくさんの方の笑顔が印象に残っています。この日を迎えるための準備は本当に大変でした。しかしそれが吹っ飛ぶくらい、イベント名の通りスマイルが溢れていました。

今後のスマイル・キャンサーウォークへの思い

前イベントからスマイル・キャンサーウォークちばに変わり3年が経ちました。当事者、医療従事者だけでなく地域全体でがんについて理解を深めることでがん患者が過ごしやすい千葉を作っていくことを目標に年々地域住民の参加も増えてきました。

また、今回は本当に資金不足で開催が危ぶまれたところを、近隣施設の皆さまに備品をお借りしたり、実行委員の私物対応により、何とか開催することができました。
B-pam、TENT幕張、ZOZOPARK HONDA Football Area、イオンスタイルベイパークの皆さま、本当にありがとうございました。

千葉県のがん患者支援の一環で取り組んでまいりました。来年は本業の関係であまり参加できそうにありませんが、陰ながら応援させていただけたらと思います。

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

がん診療連携拠点病院にてがん患者さん、ご家族の家計相談を専門的に行っている看護師FP黒田が相談対応致します。

お一人で悩まずにお気軽にお問い合わせください。