がん治療中に国民年金保険料が払えないときの方法

がん患者さんやご家族の家計相談をしていると、退職をきっかけに収入が減少した方や自営業の方から「治療中は治療費を捻出するのがやっと。国民年金保険料が払えません。」という声をお聞きします。

健康保険は会社を退職後に任意継続という方法がありますが、年金に関しては厚生年金から国民年金に変更となります。(または家族の扶養になる)

 

患者さんのよくある悩み

「年金はそんなにもらえそうにないのに、支払った方が良いのか?」

「年金の支払いについてはどこに相談に行ったらよいのか?」

年金保険料に関してはがん患者さん特有の悩みが多くあることがわかってきました。

治療内容や年齢、今までの加入期間、現在のお金の状況などを照らし合わせて、今後の年金保険料の支払いについて考えていきましょう。ここが解決し、安心して療養生活を送られている患者さんを何名も見てきました。

今回、年金のしくみや今後の支払い方、そして支払えない時の対処方法についてまとめたものをご希望の方にお送りします。患者さんは当然知っておきたい内容なので、無料ですがご登録された方のみに限定しています。情報が一人ひとりに合った内容で活用されるよう、フォローアップしていきたいという思いから、このような形にしています。申込みはこちらのページよりお願いします。

今まではこのブログ内で方法をご紹介してきましたが、がんに関係する制度やお金のやりくりは個別性が高いです。誤解の無いよう、やりとりしながら活用していってもらいたいという思いから質問が気軽に行えるメール上での情報発信に切り替えていくことになりました。

ブログ登録者の方用バックナンバー申込みフォーム

あなたに合った、がんとお金の情報をお届けする「看護師FP通信」

患者さんやご家族を中心にご登録されているメルマガです。がんにまつわる制度や家計のやりくりの情報、講演情報、看護師FP黒田ちはるの活動報告、相談予約空き状況などをお知らせしています。
希望者にはブログでご案内している情報をPDFでお送りします。

登録は無料。登録、配信解除も簡単です。