【FP講義】病気を抱える方への家計相談で気をつけること

7月15日(土)SG経済塾京葉主催の講義にて「病気を抱える方、ご家族への家計相談で気をつけること」を専門であるがん患者さんの事例を通してお話しました。15名のFPの方が参加されました。

健康な方への家計相談とは違う点、大切にしている点を中心に、初回相談ワークも行いました。

「FPだからこそできることがわかり、意義を感じました。」
「FPというと、富裕層の資産運用や保険というイメージがあったけれど、社会的に求められている部分に貢献できるということがわかり、良かったです。」
といった、感想をいただけました。

この分野に興味を持っていただけているFPの方も増えてきています。病院での家計相談事業のしくみづくりも進めていきたいと思います。

 

ご興味のあるFPの皆さんのご参加をお待ちしています。FP研修のページより研修の日程をご案内しています。また講演・講義の依頼も承っております。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から400名以上のご相談を担当してきました。東京都、埼玉県のがん専門病院などで家計相談員も務めています。気になることがありましたら、LINEからお気軽にご連絡ください。下の✉をクリックするとつながります。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)