【掲載】朝日新聞にがん患者・家族を支えるFPとして紹介

本日付け(5/31)の朝日新聞朝刊 千葉のページの「人」コーナーに掲載されました。

病院での勤務を辞め、看護師FPとしてがん患者さんやご家族の支援をしようと思ったきっかけなどを取材していただいた内容です。

きっかけについては、「看護師FPとは」のページにも載せています。ご興味のある方はご覧ください。

記載されているご相談内容は、「がん患者さん、ご家族の方の家計相談のページ」をご覧ください。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)