がんによる就業不能状態の備えと支援のセミナー

今回の内容は、保険会社にて就業不能をテーマにお話している内容を、FPの皆さんのリクエストにお応えし、FP向けにリニューアルしたものです。看護師FPとしての視点で以下の内容でお話します。ご興味のある方はご参加ください。

日時:2月8日(木)10:00~13:00
場所:ビジネス教育出版社(JR市ヶ谷駅)

単位:3単位(ライフプランニング・リタイアメントプランニング)

1.就業不能状態になる要因
2.生活状況や制度の申請においての3大疾病の違い
3.がん保険加入していても起こり得る生活破綻
4.がん患者家計相談から見えた、所得補償保険加入の必要性がある人
5.就業不能状態になった後のライフプランアドバイス
6.FPだから行える、患者教育とは

お申込みはビジネス教育出版社のホームページからお願い致します。(2/8開催しました)

イメージが付きにくいと言われることが多い就業不能状態について、病気を抱える方の相談を受ける立場から事例などを交えつつ、お話できたらと考えています。

今後のFP対象セミナーの予定はFP対象研修のページをご覧ください。

筆者プロフィール

黒田 ちはる
黒田 ちはるがん患者さんのお金の専門家 看護師FP
千葉で10年間の看護師経験を活かしたFPとして、がん患者さん、ご家族専門の家計相談を行っています。2016年より全国から300名以上のご相談を担当してきました。
東京都、埼玉県内のがん診療連携拠点病院での家計相談員を務めています。

書籍:「がんになったら知っておきたいお金の話 看護師FPが授ける家計、制度、就労の知恵」(日経メディカル開発)