看護師FP(お金の専門家)が、がんとお金について初回無料の個別相談実施中

今日から実践!病気とお金の対策講座

FPフォーラム ブルーカフェ

「保険に入っておけば、いざという時本当に大丈夫?」

「病気になったら生活や仕事はどうなるの?」  

このような心配ごとがある方のページです。

10年間の看護師経験と、FPのお金の専門知識を活用し、現在がん患者さん専門の家計相談を行っている立場より、治療生活での仕事や生活での困りごとと今からできる対策を実際のがん治療生活の事例を用いてお話します。

保険の販売は致しません。講座の目的はご自身や周りの大切な方ががんなど大きな病気になった際に知っておくとよい情報をお伝えする啓発活動ですので、お手頃な価格でご提供しています。(目的についてはこちらで述べています。)

講演スタイルから少人数のカフェスタイルまで対応しています。(千葉・東京・神奈川以外の場所については要相談)年代や知りたい内容を事前にお聞きし、講座内容をカスタマイズしています。お申し込みの際にご希望をお伝えください。

対象:一般の方(FP有資格者は除く)で病気になった時の対応策を具体的に考えたいと思っている方

時間:1時間(質疑応答含む)個別相談においてはご相談に応じます。

費用:主催者により異なります。不明点がございましたらこちらよりご連絡下さい。

少人数スタイル
写真のような10人までの少人数でワークショップスタイルでお話しています。ご自宅やカフェ、コミュニティハウス、マンションの集会所などで開催しています。1人1,000円です。(チーパスご提示で1人500円

 ※ 会場費はご負担お願いします。カフェでの飲食代は各自ご負担下さい。

一般の方主催
10,000円/回です。町内会や保護者会などで行います。

 

自治体や企業主催

 

(交通費)JR京葉線「海浜幕張駅」を基点とし、公共の交通機関を利用した交通費実費をご負担下さい。海浜幕張駅~会場まで片道2時間以上離れる場合は、別途宿泊費等(要相談)をご請求致します。

参加者の感想(一部抜粋)
  • もし、自分や家族ががんになったら、どのような生活になるのかを家族で話し合ってみようと思う。
  • 病気になったら…のお金についてあまり考えた事がなかったが、きちんと考えていかないといけないことだと思うきっかけになった。
  • 自分、家族に実際にかかる治療費(自己負担額)を計算し、役立てたい。
  • 医療に詳しい人にお金の事も聞けて良かった。
  • 周りの人にもこの内容を伝えてあげたい。

 

 

(ご依頼から講演・セミナー当日までの流れ)

開催予定日の8週間前までにお申込みフォームよりご連絡下さい。

※ 団体等に特化した内容の場合は10週間前にはご相談下さい。

「セミナーご依頼に関して」もご一読お願いします。

⇒

3営業日以内に事務所よりご連絡致します。

⇒

講師依頼書を送付しますので、ご記入し返送をお願いします。

(少人数スタイルの場合はございません)

⇒

講師契約締結後、開催日3~4週間前までに事前の打ち合わせを行います。

⇒   セミナー資料を開催5日前までにご提供します。

 

(準備していただくこと)

  • 会場の手配・準備をお願いします。
  • 資料は開催5日前までにご提供しますので、必要部数の印刷・配布をお願いします。
  • 可能であれば、プロジェクターの準備をお願いします。(無くても構いません) 

予約状況

  • ×の日(日にちが緑になっている日)は予約・予定が既に入っている日程です。
  • 空欄の日(日にちが白い日)がご予約可能です。日程の合う日を下記お申込みフォームよりお申込み下さい。

お申し込みフォーム

 

団体名・お名前

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

セミナーのご希望スタイル

開催場所
千葉東京神奈川その他

会場設備(10人以上の場合)
プロジェクターありプロジェクターなし

ご不明点やご要望がございましたらご入力下さい。

第1希望日

第2希望日

第3希望日

不在の場合はメッセージをお願いします。折り返し携帯電話よりご連絡いたします。   TEL 043-301-4625 営業時間 9:00~17:00〔土・日・祝除く〕

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 黒田ちはるFP事務所 All Rights Reserved.
CFP®、CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。