2月20日(土)SG幕張にて、「医療現場から見た『がん治療』とFPの関わりの必要性」というテーマでお話しします。

最新のがん治療の実態や、がん看護の経験から、医療現場で起こっているがん患者の経済的な問題の現状という内容でお話します。

また、FP対象の講義ですので、がん治療中の方を設定にしたキャッシュフローを基にもし、顧客ががんになったらFPとしてどうサポートできるか』という内容で皆さんと意見交換も行いたいと考えています。

FPだからできるがん患者へのサポートの方法について一緒に考えていきたいと思います。

ご興味のある方はこちらのSG(スタディ・グループ)幕張ページをご覧ください。