誰しもがんの告知を受ければ頭が真っ白になり、様々なことを考え、うまく対処するのは困難になります。
今回は『ひと』や『お金』などの困りごとやそれらを踏まえた支援について、FPと社労士が連携してお伝えします。 (紹介文より)

社会保険労務士で千葉産業保健総合支援センター両立支援・メンタルヘルス対策促進員の 宮沢佳子さんと一緒に講師を務めます。

主に相談支援を行う方や企業の人事、産業保健師、看護師などが対象ですが、どなたでも参加可能です。

場所:千葉産業保健総合支援センター研修室
日時:12月11日(火)14:30~16:30

参加費無料、要予約です。
お申込みは千葉産業保健総合支援センターホームページより