7月3日(日)FPフォーラム2016 in佐倉がウィシュトンホテル・ユーカリにて開催されます。

フォーラムでは、ファイナンシャルプランナーを多くの方に知ってもらうために「くらしとお金のセミナー」を開催しており、今回講演にて『知っておきたい、がん治療とマネープラン』についてお話することになりました。

メインの対象者は健康な方で、これからがん対策(医療保険・がん保険だけに頼らず、色々な準備をする)をお考えの方ですが、がんサバイバーの方や医療従事者の方にもぜひ聴いていただきたい内容となっております。

少しだけ内容を書きますと、

① 女性に増えてきている乳がんの事例を基に治療の実際によって変わる生活、かかるお金についてのお話

② がんになった時に利用できる制度やお金・保険の準備の他にも今からできる準備のお話

をします。私が看護師として患者さん・ご家族の生活をみてきた経験より、現在健康な方にはこれからのがん対策として準備していただければと思っております。

また、がんサバイバーの方やサポートとして関わっている医療従事者の方へはすぐに活用できる情報をお届けしたいと思っています。

講演は他にも『落語で学ぶ、相続・遺言・後見』と、『マイナス金利に負けない!家計・資産運用の考え方』と気になる情報満載です。

お子様向けのおこづかいゲームや、大人の方も楽しんで学べるライフプランゲーム、そして個別相談会(予約制)も全て参加無料です。ぜひ皆さんでお越しください。

日本FP協会千葉支部ホームページ

千葉県がん情報ホームページに掲載されました。