本日は、千葉市内の某保険会社にて『がん患者に期待される、FPの役割とは?~がん治療中のライフプランアドバイス~』という研修でお話してきました。

受講者の皆さんは、保険を取り扱い、日々お客様と接しているベテランの方々でした。

『実際にお客様や周りでがんになった方がいる』という方が多く、事例に出てきた病状にも詳しく、研修の事例から他の症例の話に広がったりと、あっという間の2時間でした。

日々接しているからこそ感じていることも多く、今後のがん治療中の方へのサポートの方向性の話も出てきました。

厚生労働省の治療と職業生活の両立支援のためのガイドラインや、千葉県がん対策審議会就労支援部会の情報提供の書類に関して興味を持っていただけた様子でした。

増加している、働くがん患者の方々と実際に接している方に興味を持っていただけた事は、がんと就労支援の可能性の広がりを感じることができました。