私がこの度実行委員となりました理由は、がん治療を行っている方々へ携わる事業を行う身として、千葉県の皆さまへの社会貢献につながるこのイベントの意義に共感したためです。

リレー・フォー・ライフをご存知ですか?

リレー・フォー・ライフ(RELAY FOR LIFE)とは、1985年にアメリカで始まった、国際的ながん患者支援のチャリティ・イベントです。アメリカ発祥で、日本でも2006年より開催され、2015年度は、日本全国47カ所・約8万人が集いました。
がん体験者・ご家族・ご遺族、地域の方々や企業の方、医療従事者らが共に参加・交流し、チームを構成して1昼夜グラウンドを歩き、リレーを繋ぐことで、一体となってがんに立ち向かうことを学ぶ場です。 

・子ども向けイベント

・乳がん検診

・病院によるがん相談

・医療講演

・患者さんやご家族の悩みを聞いたり体験をお話しする「ピアサポーターズサロン」

・患者同士で語り合える「サバイバー交流テント」

など、リレー・フォー・ライフならではのイベントがあります。

ステージでは、コンサートやダンス、ラッフル抽選会などの楽しい催し物を行っています。(ホームページの昨年開催の記事より引用、今年度は詳細まだ未定です。)

 

 

千葉県7回目の今年は、千葉市で初開催!

今年千葉県では10月8日(土)、9日(日)にJR海浜幕張駅にある、幕張海浜公園にて開催されます。

千葉市美浜区に居住し、事務所の拠点としている御縁もあり、私は幕張海浜公園近くの居住区でもある、幕張ベイタウンの広報を担当していくこととなりました。

地元の方々のご協力あっての開催ともなりますので、精一杯頑張りたいと思います!

 

10月開催なのに、なぜ今からお知らせするのか?

今年は千葉市初開催ということもあり、初参加の皆さんに『チーム参加』や『ボランティア』としてご協力していただきたいためです。

がん体験者・ご家族・ご遺族、地域の方々や企業の方、医療従事者らが共に参加・交流し、チームを構成して1昼夜グラウンドを歩き、リレーを繋ぐことで、一体となってがんに立ち向かうことを学ぶ場です。
みなさまと共に支えあいながら、“命のリレー”を繋ぎたいと思いますので、ぜひご参加ください。

昨年までは、八千代市にて開催されており、近くの医療機関関係者、企業の方、患者会、もちろん個人の方もチームで参加したり、ボランティアに来てくださっています。

 

ご興味のある方がいましたら、リレーフォーライフジャパンちばのホームページやFacebookページよりお気軽にご連絡下さい。

リレー・フォー・ライフ・ジャパンちばホームページ

リレー・フォー・ライフ・ジャパンちばFacebookページ

 

DSC_1953