先日千葉県旭市の国保旭中央病院に伺いました。

がん相談支援センターの相談員の皆さんとがんとお金と仕事の相談について情報交換を行いました。

 

 

 

旭中央病院のがん診療連携拠点病院としての取り組みなどをご説明いただきました。私は所属するNPO法人がんと暮らしを考える会で行っているFPと社会保険労務士による相談事業の実際や医療従事者との連携についてお話しました。

今後も連携を取りながら、より良いがん患者支援につなげていけたらと思っています。

今年は千葉県内の看護師・医療ソーシャルワーカーといった医療従事者へ向けた「がん患者の社会的苦痛ケアの支援」についても情報発信していく予定です。少しずつ連携の場を広げていけたらと思っています。