がんになったら知っておきたいお金の話の感想ご紹介

週末は千葉県のがん患者支援チャリティイベント「スマイル・キャンサーウォークちば」の実行委員会とボランティア説明会の日でした。

10月5日(土)開催に向け、年間を通して準備を進めていますが、やっぱりイベントは参加するのと開催するのでは全然違いますね。もっとこうしたい、ああしたいと思ってはいても現実的なことを考えていかなくてはいけません。昨日も実行委員会の話題の中心は予算についてでした。あとは当日の実行委員とボランティアのスケジュール立てについてです。皆さんにご協力いただきながらあと3ヶ月、頑張ります。ご興味のある方はスマイル・キャンサーウォークちば募集のページをご覧ください。

今週末のプレイベントも多くの方のご参加をお待ちしています。

さて、嬉しいご感想をいただきました。

遡ること4~5年前ですが、まだ私がCFPの勉強をしていたときのことです。がん患者さんの支援を目標にFPの勉強をしていたのですが、実際にどのように活かせるのかなど不安もありました。そこでインターネットでの検索で見つけたのが現在所属しているNPO法人がんと暮らしを考える会と、今回ご紹介する京都のFP 伊藤 俊輔さんのホームページ、ブログです。伊藤さんは精巣腫瘍患者友の会のアドバイザーとして患者さんの相談対応されています。若い患者さんも多いがん種であり、がんになった後の生活設計を親身に考えておられる伊藤さんの活動に励まされたのを覚えています。

その伊藤さんとは、最近Twitterで私の取材記事を取り上げていただいたのをきっかけに初めて意見交換しました。

今回、拙著「がんになったら知っておきたいお金の話」を読んでいただき、がん患者支援に長く携わっているFPならではの視点で感想を書いてくださいました。嬉しかったです。ご本人にも了承が得られましたので、ご紹介したいと思います。こちらのリンクからご覧ください。

【京極・出町/京都】年金アドバイザーの毎日「”がんになったら知っておきたいお金の話”読みました。」(京都のFP 伊藤 俊輔さんのブログ)

 

今日はこれから都内の病院でがん患者さんのお金と仕事の相談会に行ってきます。

まずは無料相談をお試しください

無料相談では利用できる制度や悩みの整理を一緒に行っています。
無料相談のみで解決なさった方も多くいらっしゃいますので、お一人で悩まずにお気軽にご相談してください。
対面や電話・Zoom にて全国対応しています。