12月11日(火)、千葉産業保健総合支援センターで開催された治療と就労の両立支援セミナーに講師として登壇しました。

テーマは「がん患者さんの困りごと 仕事やお金について」です。

働く世代のがん患者さんや、会社員の妻ががんになった場合の家計の困りごとと、制度の見つけ方、家計の考え方について1時間お話しました。

両立支援促進員の宮沢佳子さんと一緒に担当しました。

参加者は千葉県を中心に企業人事担当者、産業保健スタッフ、行政担当者でした。

質問もいくつか伺え、千葉での治療と就労の現状も知ることができました。