不定期で執筆している情報サイトオールアバウトにて、「がん患者も利用対象の「障害年金」の申請方法・注意点」というテーマで本日より掲載されています。
今までこちらでご紹介している内容をまとめ、編集し直したものになります。

相談でも質問が多いのが、障害年金と傷病手当金です。
制度のキーワードが出てくることは以前に比べると多くなりましたが、色々な情報があって、どれを信じたら良いかと迷っている方も少なくはありません。
この制度に関しては、がんサバイバーの方々の体験談も参考になるかと思いますが、やはり個別性が高いのも関係しているのかなと思います。

同じ疾患、治療法でも、同じ制度が利用できるとは限りません。

特に障害年金はつらい状況の方が申請する制度なのに、なぜこんなにも複雑で手間がかかるのかと感じています。
身体や心と一緒で、制度に関しても適切な時期に適切な相談場所で対応していけることが、心身に負担のかからない療養生活を送るためには重要だと思っています。

悩んでいる多くの方に届くと嬉しいです。
がんサバイバーの方、ご家族や医療従事者にもご覧いただければと思います。

記事は「がん患者も利用対象の「障害年金」の申請方法・注意点」よりご覧ください。