看護師FP(お金の専門家)として、がん患者さん専門の家計相談対応をしている立場から、FP対象に継続単位研修を行っています。
その中でも昨年より不定期で行っている、ビジネス教育出版社での研修内容をリニューアルしました。
前回に比べて事例を多く取り入れています。

 

タイトル:看護師FPが伝える、がん治療中のライフプランアドバイス

日程:2月8日(水)、3月5日(日)、3月22日(水)

時間:10~13時

内容:
 
  1. 最新の治療についての考え方
  2. 先進医療と患者申出療養制度の違い
  3. ケースの紹介(長期治療・社会復帰困難)
  4. 就労不能が起こす経済的な問題とは
  5. がん治療中の家計簿からみえる生活環境の変化
  6. がん患者相談におけるFPの役割(医療ソーシャルワーカーとの違いとは)
  7. CF(キャッシュフロー)表を用いた働く世代のがんライフプランアドバイス(事例)
  8. がん治療中の方への接し方として大切なこと

お申込みはビジネス教育出版社ホームページをご覧ください。

前回までの参加者のご感想はこちら

看護師FPとしてFPの皆さんに伝えたい理由

FP継続単位研修