10月29日(土)に美浜文化ホール(JR検見川浜駅)にて開催された講演会「認知症とともに生きる」の情報コーナーに地域の医療・介護・福祉関係の活動紹介として出展しました。

講演会前後の時間帯(9:30~12:30)に展示していましたが、講演会終了後は参加者の方々がイベントブースに集まり、当ブースにも多くの方がお越しになりました。

今回は、地域の皆様に『がんと家計』『生活と家計』についての活動を知っていただくきっかけ作りになれればと思いました。展示した内容は…

・ がん治療生活の家計相談で多い内容、聞かれる希望など

・ 一般講演の様子の写真、内容

・ 健康とお金のワンコインセミナーのご案内

・ 新聞掲載ポスター展示

・ 掲載された雑誌の展示

・ 『がんとお金』『生活とお金』のアンケート実施

 

事務所として初の出展を終えた感想

『老後どう過ごしていくか』については家(不動産や相続の問題)や家族関係など、複雑な問題に発展することがあります。

そこに医療・介護が関係してくると、ご自身だけでなくご家族の生活も変わってきます。

お金の問題も深刻化してくることがあります。

そうなる前に、医療・お金の専門家としてサポートしていけたらと、改めて感じました。

 

老後の暮らしに合わせた住宅活用の方法についても、最近は相談が増えています。

子ども世代が高齢の親御さんの事を心配されてご相談されるケースもあります。

期間限定ですが、このような事業にも取り組んでいます。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。(出張相談も行っています)

国土交通省推進事業 住宅活用FP相談(無料)のお知らせ

がん治療生活の家計相談で多い内容、聞かれる希望など

イベントブース出展